ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

バレンタイン チョコレート博覧会が開幕!!
カカオの新旋風吹き荒れるタブレットチョコレートミュージアム


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/1/29
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



今年も阪急うめだ本店で「バレンタイン チョコレート博覧会」がスタートしました!!!
熱気ムンムンの祝祭広場ではカカオワールドが全開!



いわゆる「板チョコ」を指す「タブレットチョコレート」。
素材をシンプルにすることでチョコの原料となるカカオ本来の香りや味が楽しめると今、がぜん注目を集めています。
そんなタブレットチョコレートを世界から400種類も集めた「タブレットチョコレートミュージアム」が会場に!
チョコレートソムリエ さつたに かなこさんがヨーロッパを旅して探した日本初上陸ブランドなど、もう壮観です!



チョコレート界の新旋風と言われているのが、“BEAN to BAR(ビーントゥーバー)”。
カカオ豆(Bean)の加工から、タブレットチョコレート(Bar)までをひとつの工房で一貫して行うことを表現した言葉です。



カカオの持つ栄養や酵素を損なわないよう低温製造するローチョコレートをはじめ、白砂糖や乳製品を使わないチョコレートなど、カカオ本来の香りが楽しめる “ヘルスコンシャス”。
ひとつの産地のカカオのみを使う“シングルオリジン”。
そんなテーマが今の気分にぴったり!



会場では、カカオハンター 小方 真弓さんによるカカオを学ぶセミナー「カカオの学校」が行われていました!
会期中、祝祭広場では連日さまざまなイベントが開催されるそう。楽しみですね。


カカオハンター 小方 真弓さん

良質なカカオを求め、世界を旅する、カカオハンター 小方 真弓(おがた まゆみ)さん。
カカオとチョコレートの可能性を求め、1年の多くを赤道直下の国々で過ごす、凄腕のカカオハンターです。



「化学」「歴史」「地理」など様々な視点でチョコレートのテースティングをまじえながら、カカオについて解説する小方さん。
チョコレートの奥深さにびっくり!
思わずお話に引き込まれてしまいますよ。



今アツい視線を集める“BEAN to BAR”のタブレットチョコレートが勢ぞろい!
チョコレート好きなら見逃せないカカオの旅を祝祭広場でとことん味わってみよう!



■バレンタイン チョコレート博覧会
◎2015年1月28日(水)~2月14日(土)
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場

▼好きだから、もっと知りたい。9階 祝祭広場のイベントに参加しませんか。


◆わくわくするミュージアム 関連記事
▼絶賛の嵐の中、ついに開幕! 「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」再び!阪急うめだ本店】


▼【予告】「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」 日本中が熱狂した魅惑の水中アートの世界へいざ!【阪急うめだ本店】


※Facebookページにジャンプします

  • 2015年バレンタインチョコレート 阪急オンラインショッピング特設ページはこちらからご覧いただけます。
  • オンラインショップはこちら

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/11/27更新)