ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

【予告・初夏の北海道物産大会】
北海道の澄んだ空気を写す「gla_gla(グラグラ)」のグラス


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/4/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


満月のグラス 6,480円

満月を写し取ったようなロマンテチックな丸いグラス。
細かな気泡で月面のクレーターが表現されています。


キラリ☆ヒラリ 3,780円

4月22日(水)からスタートする「初夏の北海道物産大会」。
人気の催事にガラスアーティスト・高臣大介(たかとみ だいすけ)さんが手がけるガラス「gla_gla」が初参戦します。


キラリ☆ヒラリ 3,780円
花止め(中) 2,700円


高臣さんは1973年生まれ。
東京ガラス工芸研究所研究科修了後、2002年に北海道洞爺湖町月浦に「glass cafe gla_gla(グラスカフェ グラグラ)」をオープン。
以来、北海道を拠点に豊かな自然に囲まれた環境でガラス作品を制作。
北海道を舞台にした映画「しあわせのパン」にも多くその作品が使用されていることでも話題を集めています。


とめどなく一輪挿し 7,560円

型を使わずに作る“宙吹きガラス”の技法を駆使し、自由な造形が楽しめるガラス。
無色透明ながら飾る花や入れるものによって豊かな表情を見せてくれます。


ウサピ(指輪) 6,480円
ウサピ(カフ) 7,668円


ひとつひとつユーモラスなタイトルのついているガラスたちは、高臣さんいはく、「とても妄想狂な自分のストーリーや詩から出来上がっている」のだとか。



気がつけば隣にそっといるような、さりげなく可愛い作品たち。
北海道の澄んだ空気を写したような透明なガラスにほっとするような温かみがあふれます。

■【初夏の北海道物産大会】 ガラスアーティスト「gla_gla」 <展示販売>
◎4月22日(水)~4月28日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 9階 催場「初夏の北海道物産大会」

◆アートな暮らしを楽しむ初夏
▼木村奈央さんの無数の蝶が舞う圧巻のコンコースウインドー! 阪急うめだ本店】

▼【予告】全国初公開! 写真展 「岩合光昭の世界ネコ歩き」 サイン会&トークショーも開催! 阪急うめだ本店】


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/12/04更新)