ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

古畑 雅規 BOXクレイアート作品展
額縁の中に閉じ込められた立体ファンタジー


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/5/2
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


ふくろうの街 樹脂粘土・アクリル彩色 29×29cm(4号) 194,400円

これは立体絵画!?
樹脂粘土(クレイ)を使い、一つひとつのパーツをハンドメードで制作するのは、アーティスト・古畑 雅規(ふるはた まさのり、1968-)さん。


ホテルサファリパーク 樹脂粘土・アクリル彩色 F5号 216,000円

奥行き3cm~5cmの額縁の中に人物や動物が描かれる「BOXクレイアート」。
自然乾燥される樹脂粘土は、高い堅牢性を備え、驚くほどの軽さ。


猫とエキドナ 樹脂粘土・アクリル彩色 F5号 216,000円

クレイを用いて独創的な世界を創り上げる古畑さんは、長野県松本市生まれ。
松本市にアトリエを構え制作し、現在は福島学院大学で美術教授も務めます。


波音子守唄 樹脂粘土・アクリル彩色 F4号 194,400円

絵本のような夢とあたたかみ。
古畑さんの感動を素直にテーマとして表現される立体は大人もこどもも楽しめる作品世界。


遊覧飛行 樹脂粘土・アクリル彩色 F10号 432,000円

パリの上空を遊覧飛行するたくさんの飛行船。
描かれた街の風景は驚きの緻密さです。


恐竜王国 樹脂粘土・アクリル彩色 F20号 864,000円

額縁の中で息づく命。
平面から立体へ。BOXに閉じ込められた夢の世界が広がります。



■ ―3Dアートの世界― 古畑雅規 BOXクレイアート作品展 <展示販売>
◎4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝) ※催し最終日は午後5時終了
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊
※5月2日(土)~5日(火・祝)作家来廊。

◆アートな暮らしを楽しむ初夏
▼画家・米増 由香さんの「夢か現か幻か」 阪神梅田本店】



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/12/04更新)