ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「ベルナルド」マルク・シャガール コレクション
アートの風を運ぶ磁器


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/5/11
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


シャガールコレクション
“Le ciel bleu” 青空 サラダボウル

径26.5cm 75,600円


フランス、リモージュのテーブルウェアのトップブランド「ベルナルド(BERNARDAUD)」。
1863年に創業し、ナポレオン3世ご用達窯の名誉を受けました。そのクリエイティブなパリの感性で、世界中の王室や大統領官邸、一流ホテル・レストランなどで広く愛用されています。

20世紀フランス絵画を代表する画家、マルク・シャガール(Marc Chagall, 1887-1985)。
彼は生涯を通じ、絵画を自身の表現手段として選びました。
マルク・シャガール財団によりシャガールのコレクションを磁器上に復刻することを託されたベルナルド社。
「色彩の魔術師」と称されたシャガールの鮮やかで幻想的な色づかいがテーブルウェアに息づきます。


シャガールコレクション
LES VITRAUX D'HADASSAH ハダサー医療センターのステンドグラス

プレート6枚セット 各径21cm 97,200円
※セット販売のみとなります。


敬虔なユダヤ教徒であったシャガールが制作したエルサレムのヘブライ大学附属ハダサー医療センターの敷地内に立つ、ユダヤ教の会堂シナゴーグのステンドグラス。
彼の平和への強い思いが込められた大作「イスラエル12部族」の下絵の絵柄が器に色鮮やかに表現されています。

城壁に囲まれた旧市街に異なる3つの宗教の聖地が存在するエルサレム。
会堂シナゴーグの12枚のステンドグラスに描かれているのは旧約聖書に登場するヤコブの12人の息子たちですがユダヤ教の戒律では人間の姿を描くことが禁じられています。
そのためシャガールは聖書の記述から個々のイメージをふくらませ、色彩や鳥・魚などのモチーフを使い、2年半もの歳月をかけ、無償でこの作品に取り組んだのだとか。

1枚ごとに異なる色彩と個性を表現した、鮮やかな色彩のうねりはまさに幻想の画家シャガールの世界観そのものです!


“Tribu de Benjamin” ベンジャミン族


“Tribu de Juda” ユダ族


“Tribu de Lévi” レビ族


“Tribu de Ruben” ルベン族


“Tribe de Siméon” シメオン族


“Tribu de Zabulon” セブロン族



「絵を描くことは食べることより大切なこと。それは私にとって別の世界へ続く窓のようなものだ」。
絵画への情熱をこう表現したシャガール。
彼の魔法を閉じ込めたテーブルウェアで暮らしを鮮やかに彩ってみてはいかがでしょうか。

■『ベルナルド(BERNARDAUD)』
◎阪急うめだ本店 7階 特選洋食器「ラリック・ドーム」

◆アートなテーブルウェア関連記事
▼可憐な「ドーム」クリスタルでバラ色の暮らしを! 阪急うめだ本店


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/07/11更新)