ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

テレジアンタール(THERESIENTHAL)
バッカスシリーズで演出する洗練された食卓


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/7/13
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ペア タンブラー バイオレット 高さ13.2cm 25,920円

1836年、ドイツ南部、バイエルンの深い森の中で生まれた伝統あるガラス ブランド「テレジアンタール(THERESIENTHAL)」。
バイエルン国王ルードヴィッヒ一世の妃、テレジアの名前が社名の由来です。
王冠をシンボルマークとしてかかげ、ルードヴィッヒ二世、ロシア皇帝などヨーロッパの王侯貴族の間で何代にもわたり愛され続けています。
すぐれた技術と品質から、1937年のパリ万博ではゴールドメダルの栄誉に輝きました。


ペア ゴブレット 高さ13cm 25,920円

テレジアンタールの中でも伝統と同時に洗練されたモダニズムを感じさせるのが、ローマ神話の「ぶどう酒の神様」を意味する「バッカス」シリーズ。



19世紀の歴史主義を代表する古典的なフォームが特徴。
小さなバラを意味する“ロゼッタ”と、リボンが巻かれたカラーグラスの装飾が美しいシリーズです。


ボウル(小) バイオレット 高さ5cm 12,420円

このシリーズは国立マイセン磁器製作所とテレジアンタールのコラボレーションによって生まれました。
テレジアンタールの王冠とマイセン磁器の双剣が刻まれ、特別感もひとしお。


ボウル(大) ブルー 高さ9cm 24,840円

カリガラスによる軽やかさ。手になじむ形状。
柔らかく優しいフォームや装飾はマイセンの磁器とも合わせやすい洗練されたデザイン。
魅力あふれるバッカスで清涼な食卓を演出してみてはいかがでしょうか。

■「テレジアンタール(THERESIENTHAL)」
◎阪急うめだ本店 7階 特選食器「マイセン」

◆涼やかなクリスタル関連記事
▼「ドーム(DAWM)」クリスタル 青と紫の神秘のローズ

▼可憐な「ドーム」クリスタルでバラ色の暮らしを!


※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/07/02更新)