ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

今をトキメク「ハジメテン」コンコースウィンドーに登場!
“ワクワクドキドキ夏休み”


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/7/22
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


浜辺でおいしい! スイカ割り

自由研究やお盆の帰省。
家族や友達と海や山を満喫する夏休み。

劇場型百貨店というストアコンセプトのもと、今春から日本の風物詩や季節の訪れをアートによる驚きや発見で表現しているコンコースウィンドーに今をときめく人気のアーティストグループ、「ハジメテン」が登場。
“ワクワクドキドキの夏休み”をテーマに“ゴキゲン! あの頃の夏”と題したインスタレーションに挑戦しています!


虫とり名人、野に山に

2010年8月に結成された「ハジメテン」は飯川雄大(いいかわ たけひろ、現代美術家)、梅 佳代(うめ かよ、写真家)、金氏徹平(かねうじ てっぺい、現代美術家)、川島小鳥(かわしま ことり、写真家)、小橋陽介(こばし ようすけ、現代美術家)、原田拓哉(はらだ たくや、現代美術家)、西光祐輔(にしみつ ようすけ、写真家)、パトリック・ツァイ(Patrick Tsai、写真家)の8人によるアーティストグループ。
大胆かつ即興性のあるグループワークで大量のモノや写真、絵画を組み合わせたインスタレーションを展開。ハジメテンとして、「8人で初めてする」を形にしてゆきます。


やっぱ花火やねん
※ウインドーは楽しさを表現するための演出です。決して花火やおもちゃなどを口の中に入れて遊ばないようにしてください。

ウィンドーいっぱいに広がるこどもの顔写真。
口の中には合わせ鏡が設置され、華やかな花火が次々と打ち上げられています。


夏祭りの恋、見返り美人

8枚のパネルで構成される赤い着物の見返り美人。
パタパタとパネルが上から切り替わり…。さて!?


ただいま! おかえり!

ハジメテンメンバーの顔のイラストが描かれたカーテンが開閉を繰り返す、舞台のような演出が楽しい「ただいま! おかえり!」のウィンドー。

スイカ割り、虫とり、花火、夏祭り、里帰り…。
ウィンドーで繰り広げられる、ちょっぴりなつかしい夏休みのシーンや面白い仕掛け。
さあ、今年もめいっぱい夏を楽しもう!!

■「ハジメテン」の“ワクワクドキドキ夏休み”
◎7月15日(水)~8月17日(月)
◎阪急うめだ本店 1階 コンコースウィンドー


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る