ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

かわいく、たのしく、きのこ狩り 
中野夕衣さんが初参戦「ドキドキ!きのこフェスティバル2015」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/8/6
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店



毎年多くの“きのこ女子”が訪れる阪神梅田本店の「ドキドキ!きのこフェスティバル」(通称“きのフェス”)。
きのこが増殖しそうなこの季節、3回目を迎えた今回は、創作アーティストや関連雑貨など約60人の作家作品が大集合。
今年は“きもかわいい”をキーワードに、10名のヤングアーティストによる、きのこアートが出展。
メルヘンな世界観が魅力の若手イラストレーター・画家の中野夕衣(なかの ゆい)さんも初参戦しています。


中野 夕衣さん

1988年、神戸生まれ、神戸育ちの中野さん。
2011年、神戸芸術工科大学を卒業後、イラストレーター・画家として活動。
アリスが不思議の国に行くように、見た人がその世界に入り込めるような作品がテーマ。
次々と繰り広げられる舞台をイメージし、少女を主役とした作品や不思議の国のアリスなどの童話をモチーフとした作品をアクリルガッシュで表現。
個展や企画展、アートイベントに参加、関西を拠点に幅広く活動を続け、独自のメルヘンな世界観で注目を集めています。


キノコ生えた! 
アクリルガッシュ 2015年  22,680円 


中野作品に数多く登場するのが白ウサギ。
頭からキノコが生えたちょっぴりシュールでコミカルなウサギは愛らしさ満載。


ある晴れた日の昼下がり
アクリルガッシュ 2015年 28,080円


会場では今展のために描きおろされたアクリルガッシュのオリジナル原画が並びます。
少女に頭をなでられ、甘えるウサギ。足元にはちょっぴり妖しいキノコがにょきにょき。


物語のはじまり
アクリルガッシュ 2015年 34,560円


可愛いウサギたちが少女のそばで戯れる「物語のはじまり」。
赤い傘を広げるキノコ。
ここから始まる物語はどんなストーリーでしょうか。


Jack in the box
アクリルガッシュ 2015年 21,600円


びっくり箱を意味する“Jack in the box”。
大きな帽子から繰り出すウサギやネコ。
何がとび出すか分からない面白さにワクワクが止まらない!



ほんのりシュールなフィルターで映し出されたメルヘンなおとぎ話。
じわじわと増殖するキノコが醸す不思議の国で、アートなキノコ採取をあなたも楽しんでみませんか。



■ドキドキ!きのこフェスティバル2015 <展示販売>
◎8月5日(水)~8月11日(火)
◎阪神梅田本店 8階催場
※催し最終日は午後5時まで
※中野夕衣さんは連日来場予定です。


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2017/12/19更新)