ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ティンガティンガ
みずみずしい感性で描かれるアフリカン現代アート


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/8/8
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


右)ムテコ 作「地球へのオマージュ ~レインボー~」 108,000円

サバンナの動物や豊かな自然を色鮮やかに描く、タンザニア発祥のアフリカンアート、「ティンガティンガ(TINGATINGA)」。
たった6色のエナメルペンキをキャンバスの上で色を伸ばして描く、素朴な技法。
自由でおおらかな発想、のびやかな筆遣いが魅力です。

阪急うめだ本店 リビング用品売場 「コトコトステージ71」で、タンザニアから来日中のアーティスト、ムテコさんがペインティングを実演されていました!


ティンガティンガ・アーティスト、ムテコ(Mteko Yusuf Issa)さん

1982年、Nakapnya生まれのティンガティンガ・アーティスト、ムテコ(Mteko Yusuf Issa)さん。
2003年より、ティンガティンガ村で制作活動をスタート。
2006年より1年半、アルーシャでギャラリーを持つジャファル・アウシの元で修業を積み、ティンガティンガ村に帰ってきました。

「17歳で祖母を頼ってダルエスサラームに出てきた頃は、水を汲んで売り歩く仕事をしていました。その当時からティンガティンガ・アーティストになることが夢でした」というムテコさん。
「ジャファル・アウシさんの元で1年半修業ができたのは、本当に良い経験でした。動物の毛並みから、皮膚のひだ、シッポの先まで描き分ける技法など、学んだことをどんどん取り入れています」。


ムテコさんが実演で筆を入れていた作品

ムテコさんのテーマは「地球へのオマージュ」。
「ある朝、顔を洗っていた時、洗面器に張った水に自分の顔が映っていました。もし洗面器の裏から見たら、世界はどんな風に見えるのだろうと思い、そのイメージを描きはじめました」。


制作中の作品

作品中央の丸の中にはキリマンジャロの山と富士山が向き合うように描かれ、タンザニアと日本の融合が表現されています。
その周りを取り囲むのは動物たちの家族。途切れることのない家族の愛を象徴する構図です。


シャターニ人形 各16,200円

一点一点、現地アーティストによって制作された一点モノの「シャターニ人形」や、現地職人の手で一つひとつ手づくりされた天然石の「ソープストーンアニマル」などの楽しいオブジェが並びます。
また、今年4月に出版されたばかりのアフリカ民話絵本『しんぞうとひげ』の原画展コーナーも。



会期中、なんとオーダーメイド絵画も受け付けています。
どんな種類の動物をどんな背景でといったリクエストをムテコさんが作品にしてくださいます。
世界でたった一枚! オリジナルのティンガティンガ・アートをオーダーできますよ。
※詳しくはスタッフにお問い合わせください。



アフリカのプリミティブな精神を受け継ぎ、みずみずしい感性と豊かな表現力で描かれるナイーブな現代アート「ティンガティンガ」。
地球や自然への想い、家族への愛情が画面いっぱいに広がってゆきます。

■アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 <展示販売>
◎8月5日(水)~8月18日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 コトコトステージ71
※催し最終日は午後6時終了

◆ムテコさん公開ライブペインティング
◎8月5日(水)~8月18日(火) 連日 午後1時~6時

◆リクエスト オーダーメイド絵画
※詳しくはスタッフにお問い合わせください。

▼フジヨシブラザーズの新作原画を満喫! 「夏休みサファリランド」


▼「ドキドキ!きのこフェスティバル2015」阪神梅田本店】



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2017/12/19更新)