ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

2015 アール・ヌーヴォー 魅惑の煌めき
ガレ・ドーム ガラスの世界展


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/8/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ガレ「芙蓉文花器」
径11.8×高さ19.3cm
※価格はお問い合わせください。

自然の産物をモチーフに洗練された感性で独創的なガラスを表現したエミール・ガレ。
絵画的で繊細な表現が特徴的なドーム兄弟。
19世紀末に開花したアール・ヌーボーの巨匠たちによるガラス作品を集めた人気の催しが阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。

 
ガレ「スミレ文花器」 1900年頃

1846年、フランス北東部のナンシーでガラス器、陶器の製造工場を経営する父のもとに生まれたガレ。
型吹き、被せガラスやグラヴュール、マルケットリー、パチネなどガレのガラス技術の粋を集めた「スミレ文花器」。
描くモチーフを通し、生命や人の営為などの深い境地が象徴主義的に表現されています。


ドーム「秋景色文花器」
径13.4×高さ15.4cm


ガレと並び称されるナンシーのガラス工芸作家、ドーム兄弟。
黄金色に染まる木々。山々を遠景にのぞむ秋の風景が写実的に描かれた「秋景色文花器」にはドームの自然主義が色濃く反映されています。


ガレ「少女と草花文花器」

少女が花を愛でるしぐさが愛らしく表現された、ガレの「少女と草花文花器」。
型モール吹き、エナメル金彩で描かれた優美な逸品です。


ドーム「マーガレット文花器」

光を通して、写実的な花が細い花器のフォルムに浮かび上がるドームの「マーガレット文花器」。


ガレ「蝶にルピナス文花器」

ルピナスの花に誘われるモンシロチョウ。
風に揺れる花と優雅に舞う蝶が淡いグリーンの器に詩情豊かに描かれます。


左から)ガレ「野桜文花器」、ガレ「クレマチス文香水瓶」、ガレ「フクシャ文花器」

さらに今展では香水瓶などの可憐な小品も会場に花を添えています。


左から)ドーム「オランダ風景文ミルクピッチャー」、ドーム「クマシデ文花器」、ドーム「ヒヤシンス文花器」、ドーム「コクリコ文花器」



19世紀の高い芸術性を今に伝える魅惑の煌めきを楽しんでみてください。

■2015 アール・ヌーヴォー 魅惑の煌めき ガレ・ドーム ガラスの世界展 <展示販売>
◎8月19日(水)~8月25日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了

ギャラリートーク
◎8月22日(土)午後3時~ ※事前申込不要
ガレ研究家として執筆や展覧会監修を多数手がける、美術史家 山根 郁信(やまね いくのぶ)氏によるギャラリートーク。


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2017/12/19更新)