ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「フォレ ル パージュ(Fauré Le Page)」
芸術性香るバッグの誘惑


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/8/24
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ポシェット パレード(POCHETTE PARADE)
23.5×14×4cm 183,600円


フランス発、王室御用達ブランドとして名を馳せる「フォレ ル パージュ(Fauré  Le Page)」。
1717年、ルイ15世統治時代初期にパリで創業。以来およそ300年の歴史を持つ老舗ブランドは、ルイ15世、ルイ16世、ナポレオンらのサーベルを手がけるなど、異色のルーツを持つラグジュアリーレザーグッズのメゾン。
現在もルイ16世の猟銃がパリの自然博物館で、ナポレオンのサーベルがマルメゾン城内美術館で展示されるなど数々の傑作が美術館に収蔵。
貴族が狩猟の際に携帯する武器装飾の名残を持つデザインの美しさとその堅牢性が高く評価され、7代に受け継がれる革職人の技術などその高い芸術性で世界中のセレブリティたちに愛されています。



紋章として象徴的にデザインされる“エカイユ”(うろこ)モチーフがキャンバス地にプリントされ、レザーとのコンビネーションが楽しめるチェーンバッグ「ポシェット パレード」。
「フォレ ル パージュ」はフランス職人による高度な手仕事にこだわりを持ち、製作により多くの時間を要することから、キャンバス地の素材はコットン中心ですが時にレザーよりも高価になることもあるのだそう。
さらにこの「ポシェット パレード」のチェーンには銃弾の底をモチーフにした装飾がアシンメトリーになる位置につけられ、きらめくアクセントになっています。



チェーンの長さを変えたり、チェーンをはずしてクラッチバッグ風にしたり…。
持ち方次第で5wayの楽しみ方ができるチェーンバッグ。
その日の装いに合わせて多彩な表情を楽しんでみてください。



はっと目を惹く美しいカラーリングも大きな魅力のひとつ。
人の心を奪いたい気持ちにさせる“陶酔のレッド”。
英雄ナポレオンの叙事詩の炎を現代に伝える“皇帝のグリーン”。
ブランドのカラーパレットには、その歴史を象徴する魅惑の意味合いが込められています。


プチ パレード(PETIT PARADE)
19×14.5×7cm 286,200円


かつて銃弾を入れていたカートリッジボックスからインスパイアされたバッグ「プチ パレード(PETIT PARADE)」。
小振りながらスマートフォンが入るオールレザーのミニマムなバッグは、長さ調整可能なストラップをつければショルダーバッグとしても。



オールキャンバス、レザー&キャンバス、オールレザーの仕様があり、ブランドが大切にしている遊び心にあふれます。
豊富なカラーバリエーションは華やかなイブニングシーンにぴったりですね。



時には戦士のように勇ましくきりりと弓を構えるキューピッドの姿がその象徴とされる誘惑の武器「フォレ ル パージュ」。
あなたを射止める魅惑的なバッグはどのバッグでしょうか。

フォレ ル パージュ(Fauré Le Page)
◎阪急うめだ本店 1階 インターナショナルバッグギャラリーズ


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2017/12/19更新)