ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ライカの世界
ハービー・山口写真展とライカ100年の歩み


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/8/27
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


©Herbie Yamaguchi

「もしライカが誕生しなかったなら、多くのフォトグラファーが残してきた貴重な名作も日の目を見る事はなく、20世紀の写真史はまったく違うものになっていたに違いない」と言われ、世界中で愛される「ライカ(LEICA)」のカメラ。
9月1日(火)から阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』に登場する「ライカストア」のオープンを記念し、「ライカの世界 ハービー・山口写真展とライカ100年の歩み」と題した展覧会が開催されています。


ハービー・山口氏

長きにわたりライカのカメラを愛用し、ライカで作品を取り続けている写真家、ハービー・山口氏。
1950年東京都出身。1973年より10年に渡りイギリスに在住。
劇団の役者を経て写真家となり、希望をテーマとしたポートレートを撮影し続けています。
2011年には人間の輝きや素晴らしさを写し出した作品を集めた写真展「HIKARI」を、また、2014年にはライカの故郷、ウェッツラーで撮り下ろした作品による写真展「Wetzlar」をライカギャラリー東京で開催しました。


ハービー・山口氏 使用機材
Body: Leica M3
Lens: Leica Summicron f2/50mm


2011年には日本写真協会賞作家賞を受賞したハービー・山口氏。
現在ヨーロッパを巡回中のライカ100年記念展「100 years of Leica Photography」には、世界から選出された140名の写真家の一人として参加。

今回の写真展ではハービー氏自身のセレクトによる約50点の作品を展示。
異なるシチュエーションでの希望あふれる作品が並びます。


「街角の天使たち」より

「街を歩くと素敵な人の仕草や場面に出会う。その度にそっとシャッターを押す。僕が描く人間賛歌のストーリーに登場してもらうのだ。人々の心をもっと優しくする写真を撮りたいといつも願っている」  ― ハービー・山口


「Heroes」より

「いつの時代でも僕たちは時代のヒーローを追いかけるものだ。彼らの素顔をファインダーの中に捉えた時、いつも感じるあの高鳴り。そして今思う。誰もが誰かのヒーローになれるんだと」  ― ハービー・山口



会場ではライカを代表する歴代モデル(「日本カメラ博物館」所蔵)の展示や歴史的な名作写真などの展示でライカ100年の軌跡も紹介されています。


ライカカメラの生みの親「オスカー・バルナック」(1879-1936)

誕生から昨年で100年を迎えたライカカメラ。
1914年、オスカー・バルナックが初めての35mm判カメラを発明し、現在のカメラのルーツになりました。
その後、名機Mシステムなど世界中のプロフォトグラファーも憧れる機材を作り続け、現在もその伝統と技術が受け継がれています。


ライカ X マルーン 324,000円 【限定50】

さらに今回、ライカ阪急うめだ店オープンを記念して制作された限定モデルを特別に先行販売。
「ライカ X マルーン(LEICA X Maroon)」は、世界的に人気の高いドイツ製のプレミアムコンパクトデジタルカメラ「ライカ X」のシルバーボディをベースに、フラッシュカバーにライカのクラシックロゴの刻印があしらわれています。



外装には阪急電車の車体塗色に100年以上使用されている伝統の色、マルーンカラーのレザーをまとっています。
「ライカ X」のシンプルなフォルムとマルーンカラーが絶妙にマッチした上品なスタイルは、ライカファンにも阪急電車ファンにもたまらない限定モデルですね。



世界中のプロフォトグラファー、写真愛好家、アーティストに支持され、他のカメラとは一線を画すライカ。
今を生きる伝説の、いつかは欲しい憧れのライカの世界にぜひ触れてみてください。

■ライカの世界 ハービー・山口写真展とライカ100年の歩み <展示販売・入場無料>
◎8月26日(水)~8月31日(月)
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
※催し最終日は午後5時閉場

◆ハービー・山口 トークショー <参加無料>
◎8月30日(日)午後1時~ 約30分
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場

◆ハービー・山口 サイン会
<参加無料>
◎8月30日(日)午後2時~ 約30分
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
※サイン会開催日の開店時より、先着50名様に整理券を配布します。
※本会場で購入されたハービー・山口氏の写真集のみ対象(お一人様1冊)
※お買上げ時のレシートをお持ちください。



▼暮らしの劇場 時代を撮り続けるドイツの名門カメラの魅力


▼同じく9階「アートステージ」では「たなかしん新作原画展」が開催


▼7階 美術画廊では「矢野 太昭 作品展」が開催



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る