ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ゾイ・ブラッドリーのペーパースカルプチャー
輝きとクチュール感のゴージャスウインドー


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/8/31
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



ゴージャスに、華やかに。ファッションを楽しむ秋。
秋の気分を先取りし、華やかな「阪急ファッションウイークス」で盛り上がる阪急うめだ本店。
“劇場型百貨店”というストアコンセプトを象徴するコンコースウインドーには、この秋のファッションテーマ“ゴージャス”をテーマに英国のアーティスト、ゾイ・ブラッドリー(Zoe Bradley)が手がけるペーパースカルプチャー(紙彫刻)が出現しています。


ゾイ・ブラッドリー(Zoe Bradley)

イギリスに生まれ、ロンドンの大学でファッションデザインを専攻したゾイ・ブラッドリー。
卒業後はアレキサンダー・マックイーンに師事し、アレキサンダー・マックイーンの1999年春夏コレクションや、2005年ロンドンのリバティー百貨店のクリスマスウインドーを手がけるなどペーパーアーティストとしての地位を確立。
ラグジュアリーブランドとのコラボレーションや世界各地の有名百貨店の装飾など幅広い活躍で知られています。



素材が紙とは思えないほど繊細で華やかなアート作品。
ダイナミックに構築された花々のラッフルドレスは圧倒的な存在感。



花々に彩られる巨大なドレスの彫刻作品。
こちらは約1400ものスワロフスキー・クリスタルが一つひとつの花芯部分に用いられたビッグドレス。



ラベンダーカラーの蝶が螺旋を描くように舞う幻想的なウインドー。
蝶が取り巻く中心に座るマネキンのヘッドピースにも蝶が。



華麗に咲き誇る花々に彩られるゴージャスな秋。
アーティスティックな輝きとクチュール感で美しさを贅沢に極めてみては。

■ “秋はゴージャス、美しさを贅沢に極める”
◎9月14日(月)まで
◎阪急うめだ本店 1階 コンコースウィンドー


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2017/12/19更新)