ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

加藤 裕生・小森 隼人・曽根 茂 油彩画三人展
驚くほどリアルな写実具象絵画


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/12/2
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


加藤 裕生「ペーパームーン」 F8号 345,600円

驚くほどリアルな写実具象絵画。
現代日本の写実絵画界を牽引する人気の油彩画家三人展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。

少女の何気ない表情を柔らかい筆致で描く加藤 裕生(かとう やすお、1968-)さん。
夢見るように目を閉じた少女の優しい息づかいが感じられるような「ペーパームーン」。


小森 隼人「白い華 宙」 F6号(41×32cm) 311,040円

西洋の静物画に見られるアカデミズムを継承し、重厚で流麗な静物を描く小森 隼人(こもり はやと、1985-)さん。
硬質な磁器や金属に対比された、みずみずしい花や果実が美しく香り立つ「「白い華 宙」。


曽根 茂「水の季節」 変形30号(56.2×90.9cm) 1,620,000円

清澄な空気感で日本各地の風景を精密に表現する曽根 茂(そね しげる、1971-)さん。
三重県菰野(こもの)町の静かな水辺の風景を描いた「水の季節」に静かなノスタルジーが漂います。



人物、静物、風景。それぞれのモチーフの本質にまで迫る精緻なマチエール。
具象を超えた写実絵画の驚きの空気感に包まれてみてください。

■加藤 裕生・小森 隼人・曽根 茂 油彩画三人展 <展示販売>
◎12月2日(水)~8日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了


◆ピックアップ記事
▼北欧生まれのインテリア「HAY(ヘイ)」




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/12/07更新)