ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

その書には、魂が宿る
特別展 書家 金澤 翔子 十年の筆跡


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/12/26
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


金澤 翔子さん

ダウン症の書家として知られる金澤 翔子(かなざわ しょうこ)さん。
1985年、東京都目黒区に生まれ、5歳から母 泰子さんに師事し書を始め、2005年に20歳で書家としてデビュー。
建長寺、東大寺、中尊寺、厳島神社をはじめ、全国各地で個展や奉納揮毫(きごう)を開催。
2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を手がけ、2013年に国体開会式で巨大文字を揮毫するなど活躍の場を広げています。



2015年に30歳となり、書家としてスタートした20歳の初個展からデビュー10年を迎える翔子さん。
このほど彼女の10年間の歩みをたどる待望の展覧会が阪急うめだギャラリーで12月29日(火)から開催。
書を学び始めた初期の作品から新作をはじめ、今日までの秀作が約40点展示されます。


風神雷神 2009年 建仁寺蔵

建仁寺と言えば、江戸時代の画家、俵屋 宗達(たわらや そうたつ)筆 国宝 『風神雷神図屏風』が有名ですが、翔子さんが揮毫した書『風神雷神』も建仁寺に奉納されています。
今展では建仁寺での展示を再現し、翔子さんの書『風神雷神』と宗達の 『風神雷神図屏風』(レプリカ)が並べて展示されます。


大哉心乎 [おおいなるかな、しんや] 2014年

臨済宗開祖、建仁寺開山である栄西禅師の言葉、「大哉心乎[おおいなるかな、しんや] 」。


心に光を 2013年

2015年3月、「世界ダウン症の日」の前日にアメリカ・ニューヨークの国際連合本部において開催された「世界ダウン症の日記念会議」で日本の代表としてスピーチを行った翔子さん。
併せて開催されたニューヨークでの個展。
今展ではニューヨークで行われた個展の再現展示も行われます。


言霊 2015年

「翔子は言葉の真の力を信じている。祈りの言葉によって、自分の痛みも苦しみも取れて良くなると言う。翔子の『祈り』には実体のエネルギーが宿り、その字には言霊が降りている」という泰子さん。


母 金澤 泰子さんと

作品展示のほか、翔子さんの席上揮毫やサイン会、泰子さんによる講演会などのイベントも盛りだくさん。
書家としてさらなる飛躍をみせる翔子さんの今を、そしてこれからの未来を、書や彼女自身を通して感じてみてはいかがでしょうか。

■特別展 書家 金澤 翔子 十年の筆跡
◎12月29日(火)~2016年1月11日(月・祝) ※1月1日(金・祝)は休業
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー ※催し最終日は午後6時終了
※閉場30分前までにご入場ください。
◎入場料:一般500円 大学・高校生400円 中学生以下無料
阪急阪神お得意様カード、ペルソナカード、ペルソナSTACIAカード、エメラルドSTACIAカードのご呈示で、
ご本人様に限り、入場料から100円割引。
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、被爆者保健手帳)をご呈示の方、及びその介添えのために同伴者1名様まで無料。


◆1月6日(水)イベント開催
※都合によりイベントの内容が変更となる場合がございます。

金澤翔子さんによる席上揮毫(きごう)
~大筆を使い、心をこめて書に向かう姿をご覧いただけます~
◎午前10時30分~(約30分)
◎9階 祝祭広場
お申込みはこちらから>>

金澤翔子さんサイン会
◎午前11時30分~・午後3時15分~(各回限定50名様)
※展覧会に入場いただき、物販コーナーにて図録をお買上げいただいた方に限ります。
◎9階 阪急うめだホール
お申込みはこちらから>>

母 金澤泰子さん講演会 <参加無料>
◎午後2時~(約45分)
◎9階 阪急うめだホール
お申込みはこちらから>>

詳しくは“暮らしの劇場12・1月の見どころ”で>>

【年末年始の営業時間変更のお知らせ】
阪急うめだ本店 阪神梅田本店 阪急メンズ大阪
◎12月31日(木)全館 午後6時まで
◎1月1日(金・祝)は休業
◎1月2日(土)全館 午前9時30分から午後9時
※営業時間は変更となる場合がございます。 



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/02/28更新)