ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「ヘレンド」小さく愛らしいおひなさまでひなまつりしましょ♡


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/2/12
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



女の子の健やかな成長を願う、桃の節句のひなまつり。
少女時代の甘い想い出とともに、いくつになっても、ひなまつりを楽しみたい乙女ごころ。
平安時代、宮中で行われていた貝遊びとひなまつりを合わせた、こんな「貝雛(かいびな)」なら、お子さまはもちろん、ご自身が楽しむひなまつりにもぴったりの愛らしいサイズ感。


貝雛 ウィーンの薔薇・ピンク 
貝(開けた状態):約10×約10×高さ約10cm
男雛:約2.2×約2.2×高さ約3.2cm
女雛:約2.2×約2.4×高さ約2.9cm
70,200円


可憐な一輪の薔薇が柔らかいピンクの中で浮き立つ「ウィーンの薔薇・ピンク」柄。
高貴なかわいらしさが、いとおしくなるような「貝雛」。
蓋を閉じると貝の形になり、中におひなさまが収まります。


貝雛 宝づくし 
貝(開けた状態):約10×約10×高さ約10cm
男雛:約2.2×約2.2×高さ約3.2cm
女雛:約2.2×約2.4×高さ約2.9cm
97,200円


知恵や知識を象徴する「巻物(まきもの)」や富の象徴とされる「分銅(ふんどう)」など、宝物ばかりを集めた吉祥文様「宝づくし」。
祝儀の着物や帯などによく用いられる「宝づくし」は福徳を招く文様として喜ばれます。
着物が似合うあの方へのプレゼントにも。


貝雛 ヴィクトリア・ブーケ 
貝(開けた状態):約10×約10×高さ約10cm
男雛:約2.2×約2.2×高さ約3.2cm
女雛:約2.2×約2.4×高さ約2.9cm
75,600円


1851年にロンドンで開催された世界初の万国博覧会で当時のイギリスのヴィクトリア女王が見そめ、愛用したことからその名がつけられた「ヴィクトリア・ブーケ」。
牡丹の花と蝶が舞うこの柄は19世紀ヨーロッパを席巻していたシノワズリー(中国趣味)が香ります。


雛人形 ヴィクトリア・ブーケ
男雛:高さ約13cm
女雛:高さ約11cm
146,880円
※専用漆器台・ロゴスタンド付き

西洋の美と東洋の心の華麗なる出会い。
こちらは色鮮やかな「ヴィクトリア・ブーケ」が着物の文様として繊細に手描きされた「立ち雛」です。



手のひらサイズの「貝雛」やコンパクトな「立ち雛」。
ふくよかで愛くるしく、優しい表情にいやされる小さなおひなさまを今年は飾ってみませんか。

■「ヘレンド(Herend)」
◎3月1日(火)まで
◎阪急うめだ本店 7階 特選食器

【関連記事】
「ヘレンド」ハートとショコラをトレーにのせて 恋する薔薇を食卓に



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/10更新)