ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

『秋の北海道物産大会』
和紙職人×折り紙作家のアクセサリー「origami-かのか」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/10/3
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



阪急うめだ本店の名物催事、「秋の北海道物産大会」が10月5日(水)からスタート!
今回も旬、鮮度、話題、どれもとびっきりのモノが集結!
なかでも注目は、北海道の自然を愛する心が生んだ新感覚クラフト。
北海道に降る雪をモチーフにしたというロマンチックな折り紙、「origami-かのか」の繊細で上品なアクセサリー。


6. -roku- ピアス
4,860円
(金具はいずれも14金ゴールドフィルド)


さまざまな雪花を独自の折り紙(折り形)によって表現する「origami-かのか」。
北海道札幌市出身の折り紙作家、品田 美里(しなだ みさと)さんが紙折りを手がけ、一つひとつアクセサリーに仕上げています。
「-roku- ピアス」は北海道出身の版画家、橘内 美貴子(きつない みきこ)さんの赤と金のシックで上品な版画作品を1cm~2cmの折り紙にして、6枚でひとつの花をつくったもの。
防水と強度を増すためのコーティング加工が施されています。


十六花 -jurocca- ピアス
6,480円
(金具はいずれも14金ゴールドフィルド)


北海道で暮らした経験を持つ、京都の和紙職人、ハタノ ワタルさんの染め和紙を1cm角の折り紙にし、16枚でひとつの花にした「十六花 -jurocca- ピアス」。
風にふんわり揺れる軽い着け心地です。


雪 -yuki- ピアス
白、S 5,400円
白、L 5,400円

 
北海道に縁のある京都の職人や北海道で唯一といわれる和紙職人の和紙を1cm~2cm角の折り紙にし、6枚で雪の結晶を形作られた、「雪 -yuki- ピアス」。
半透明の雪の結晶が耳元を愛らしく飾ります。

品田さんが折りつづけることで生まれた美しい折り紙のカタチ。
手にとって、身に着けて、そばに置いて、愛おしくなるアクセサリーです。

■『秋の北海道物産大会』
◎10月5日(水)~10日(月・祝)
◎阪急うめだ本店 9階 催場


◆【秋の北海道物産大会 こちらもオススメ】
▼『秋の北海道物産大会』でチェックしたい、 関西初登場「vue.(ヴー)」のピアス&リング


▼遊び心とユーモアいっぱいの北海道のバッグ 「アソビテキスタイル」



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/12/04更新)