ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

『イタリアフェア2016』
ダニエル・ドンデのブラヴォーなラグジュアリーアート!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/10/31
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ダニエル・ドンデ(Daniele Donde)

今年で第30回記念となる阪急うめだ本店の人気催事「イタリアフェア2016」は11月2日(水)スタート。
半島の北から南から、“Bravo(ブラヴォー)!”がいっぱい集まってきます!
“カーニバル”気分を満喫できそうな祝祭広場には、注目のアーティスト、ダニエル・ドンデ(Daniele Donde)の作品が初登場!


ストラディバリ ロックシリーズ クリムト・ポップ(表・裏) 518,400円

イタリアのクレモナ出身で、美術品収集家の息子として生まれたというダニエル・ドンデ。
パブロ・ピカソ(Pablo Piccaso、1881-1973)やジョルジュ・ブラック(Georges Braque、1882-1963)などの画家たちがキュビズムの作品を制作する課程で始めたといわれるパピエ・コレ(papier collé)から発展させた独自のコラージュ技法で作品を制作。
現在はスイスのルガーノにギャラリーを、イタリアのクレモナに工房を構え、精力的に創作活動に取り組んでいます。



ストラディバリやアマーティ、グァルネリなど、16世紀から楽器製造の地として名高いクレモナらしいバイオリンモチーフの作品、「クリムト・ポップ」。
画家、オーストリアの画家、グスタフ・クリムト(Gustav Klimt、1862-1918)の絵画からインスパイアされた装飾的なデザイン。



ゴールド色には金箔、シルバー色には銀箔を使用。
本物の素材ならではのリアリティ感が際立つディテール。
繊細な凹凸で表された細かい表現や立体ならではの華やかな存在感。



すべて手作りによって、精巧につくられる作品群は世界中のセレブリティを魅了。
まばゆいばかりの華麗なる「ラグジュアリー・アート」。
ブラヴォーなドンデの世界観にぜひ触れてみてください。

■ダニエル・ドンデ(Daniele Donde)
◎11月2日(水)~8日(火)
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
※催し最終日は午後6時閉場

◆ダニエル・ドンデ来店
◎11月4日(金)・5日(土)・6日(日)
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場

■イタリアフェア2016
◎11月2日(水)~8日(火)
◎阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場
※最終日は午後6時終了

イタリアフェア2016 関連記事
▼NATURALLY DIVINE ブルガリの素晴らしき創造性 イタリアの輝ける至宝展


▼「ヴァレクストラ」×ガンパー マグネットでバッグをアートにカスタマイズ!



▼『第30回記念 イタリアフェア2016』 「ベルトッツィ」ハンドプリントのキッチンリネン


▼キュートなイタリアンレザーのキーホルダー「ラクオイエリア」


▼「リカーミ ヴェロニカ」の子供用エプロンや「ピコ」のキーホルダー

 
▼『暮らしの劇場11月号』でもイタリアフェア2016をご紹介♡




※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る