ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

テーブルクリエーション 深まる秋に、集う幸せ
大人が集う ハロウィーンスタイル


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/10/20
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


中央左側)丸山 洋子さん

そろそろ巷ではハロウィーン気分が高まってきましたね。
人気のテーブルコーディネーターや料理研究家が、ハロウィーンにぴったりのテーブルコーディネートを紹介するテーブルクリエーションが阪急うめだ本店の祝祭広場に登場。
催し初日10月19日(水)の会場には、本イベントのプロデューサーである丸山 洋子さんをはじめ6名のサロンマダムが華やかなテーブルコーディネートを披露。
丸山さんは新しいパーティーのあり方を提案する食空間プロデューサーであり、日本パーティープランナー協会会長。
今回のテーブルコーディネートの出展はもちろん、ライブイベントもこなします。


「ケルティック ハロウィーン ~ギャザリングで楽しむハロウィーンナイト~」
クリエーション by 丸山 洋子


毎年10月31日に行われるハロウィーンは、アイルランドの祖先であるケルトの人々の間で始まったお祭り。
丸山 洋子さんが手がけるテーブルクリエーションのテーマカラーは、オレンジと黒。
オレンジは古代ローマの果実の女神ポモナのイメージで黒は悪魔のイメージ。
ギャザリングでは思い思いに仮装した仲間が集まり、カボチャのクリームをトッピングしたプティフールやアイルランドのハロウィーンには欠かせない伝統的なケーキ「バーンブレック」を楽しみます。


左)田中 純幸さん
「Trick or Tea!  Art de la table な茶夜会」
クリエーション by 田中 純幸


紅茶研究家で「SSTYLE TEA 紅茶&ハーブティー教室」を主宰する田中 純幸さん。
田中さんが提案するのは日本茶の日(10月31日)と紅茶の日(11月1日)のお祝いをかねた芸術の秋の夜を楽しむお茶会パーティー。
「Trick or Tea!」 “お茶をくれなきゃいたずらするぞ~”と、やってくるオバケたちがなんとか穏便に立ち去るようにと、縁起の良いモチーフなどで少し斬新なおもてなしのテーブルを披露。


左から)丸山 洋子さん (一人置いて右)淵本 優子さん
「今宵、月灯りに集う大人ハロウィーン」
クリエーション by 淵本 優子


食空間コーディネーターで和包み研究家の淵本 優子さんが提案するのは「今宵、月灯りに集う大人ハロウィーン」。
月灯りの下、秋の味覚を持ち寄り、気心の知れた女友達と集う大人ハロウィーン。
収穫を祝い、悪霊をはらう。ハロウィーンの起源、古代ケルト民族の祭事にならい秋の恵みに感謝しながら、食卓にも魔除けの意味を持つ飾り結びをしつらえて。
料理も器も和洋ミックスがいまの気分。
和と洋のクロスオーバーを楽しみながら、ハロウィーンの夜は更けていきます。


「娘達が友達と楽しむホラースイーツdeハロウィーンパーティー」
クリエーション by 辻本 まなみ


フォトスタイリストで「Studio T&i パン教室とおうち de おもてなし」を主宰する辻本 まなみさん。
辻本さんのテーブルは「娘達が友達と楽しむホラースイーツdeハロウィーンパーティー」がテーマ。
「Trick or Treat!」 “お菓子をくれなきゃいたずらするぞ”。
お嬢様たちが幼い頃通っていた英会話教室では、仮装してお菓子のプレゼントをいただけるハロウィーンイベントが楽しみだったという辻本さん。
お嬢様たちが高校生と大学生に成長した今年は、お友達を招待して盛り上がりたいのだそう。



洗練されたテーブルで楽しむ、とびきりのハロウィーンパーティー。
気の置けない友人たちと心華やぐ時間を過ごしませんか。



■テーブルクリエーション ~深まる秋に、集う幸せ~
◎10月19日(水)~25日(火) PART 1 大人が集うハロウィーンスタイル
◎10月26日(水)~31日(月) PART 2 実りの秋のキッチン トゥ テーブル
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
※最終日は午後6時終了


【関連記事】
▼暮らしの劇場 おもてなしのプロに学ぶ、ワンランク上のパーティーテーブル



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2017/10/21更新)