ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

素朴で懐かしく、大らかなスリップウェア
「丹波 柴田 雅章 作陶展」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2017/9/13
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店
◎2017年9月13日(水)~19日(火)
◎7階 美術画廊
※最終日は午後4時終了


黒釉盛文壺
216,000円


英国の伝統的な陶器「スリップウェア」の技法をとりいれた焼物。
兵庫県篠山市の丹波で作陶を続ける人気の陶芸家、柴田 雅章さんの個展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。


掛分釉紋押大壺
270,000円


柴田さんは1948年、東京都生まれ。
1971年、中央大学理工学部工業化学科を卒業後、丹波の生田 和孝 氏に師事。
1972年、磐田の鈴木 繁男 氏を訪ね、以後教示を受けるようになります。
1975年には丹波・篠山町で独立し、築窯40余年の月日を経ています。


飴釉流描大皿
194,400円


大学時代、民藝運動を起こした思想家・柳 宗悦の著書と出合い、民衆の生活から生まれた工芸の美に惹かれ、陶芸を志したという柴田さん。


飴釉筒描抜文手付水差
64,800円


材料はすべて手作り。
地元である丹波の土、杉やヒノキなどの灰から作る自家製の釉薬を用いて、登り窯で焼成します。


灰釉掛分スリップウェア大皿
432,000円


スリップウェアとは、陶器の素地に粘土と水を混ぜ、クリーム状にしたスリップ=泥漿(でいしょう)釉を掛け、さまざまな装飾文様を施したもの。
柴田さんが描く文様は伸びやかで心地よいリズムを感じさせます。



民芸の飾り棚や東南アジアで織られた布なども柴田さんが自宅から会場に持参したもの。
会場ではまるで柴田さんのご自宅にお邪魔しているようなくつろいだ気分が味わえます。


飴釉点文岩茶器セット
36,720円


“岩茶”用の愛らしい茶器セット。
つややかな飴釉に水玉のような白い筒描がアクセントになっています。


白掛くし目色差 コーヒー碗皿
各12,960円


流れるようなくし目が施されたコーヒー碗皿。
ゆっくりしたい時は、こんな素敵な器で香り高いコーヒータイムを。



1984年から長らく大阪日本民芸館の展示も手がけていた柴田さん。
奇をてらわず、オーソドックスながら、それぞれの作品の美しさがさりげなく引き出される展示のセンスも魅力です。



会場のところどころに活けられた草花は柴田さんが自宅の庭から運んできたり、柴田さんの友人達からの贈り物。
器と調和する可憐な花やみずみずしい緑に心がほっと和みます。



柴田さんのご自宅に招かれたような気分になる作品の展示に思わず心もほころびながら、約500点の皿や壺、水差、茶器や食器からお気に入りを探す楽しさ。
自然の中にとけ込むような素朴で懐かしく丁寧な暮らし、あなたも始めてみませんか。

■丹波 柴田 雅章 作陶展
◎2017年9月13日(水)~19日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※最終日は午後4時終了

◆お知らせ◆

日頃より「阪急阪神ライフスタイルニュース/アートのある暮らし」をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
このたび2017年11月13日(月)をもちまして、終了させていただくことになりました。
これまで5年間、ありがとうございました。

今後は「阪急阪神ライフスタイルニュース/心地よい大人時間」「阪急阪神ライフスタイルニュース/魅力女子への道」フェイスブックページにてファッションから雑貨、おいしいスイーツなど最旬情報を発信してまいりますのでぜひ、フォローよろしくお願いいたします。

「阪急阪神ライフスタイルニュース/魅力女子への道」フェイスブックページはこちら
「阪急阪神ライフスタイルニュース/心地よい大人時間)」フェイスブックページはこちら



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2017/11/23更新)