ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

静かに心をほぐしてくれるティータイムのお供
加古勝己さんの白磁マグカップ


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2013/4/2
  •  
  •   mixiチェック

4月。新生活がスタートする季節ですね。
「気分も一新して仕事や学業にのぞみたい!」 
と、ついつい意気込んでしまいます。
いえいえ、やはり、あまり気を張り過ぎては…。
そう、どっと息切れしてしまうんです。

緊張とストレスで疲れた時は、やっぱり、くつろげるティータイム。
ちょっと一息、ほっとする時間も大切にしたいですよね。


加古勝己 白磁マグ 5,250円

ティータイムのお供と言えば、オフィスで使い手があるのは、やはりマグカップ。
コーヒーでも、紅茶でも、時にはスープも楽しめます。

でも、「よくある既成のずん胴の白いマグカップは潔いけど、無機質で素っ気ない。
プリントの柄が入ったのも、がちゃがちゃとなんとなく、うるさい」
そんな人には、ちょうど良い加減の器があります。
陶芸家・加古勝己(かこ かつみ)さんの白磁のマグです。

彩色作品のイメージが強い加古さんですが、白磁ももちろんレパートリーです。
持ち手はしっくりと手なじみが良く、口当たりもやわらか。

作品にぬくもりが感じられるのは、触った時に人の手が作った温か味を肌で感じられるから。
持ち手や胴のフォルムも、さり気ない優雅さが絶妙のさじ加減。

静かに心地よく、疲れた心をほぐしてくれるティータイムの供。
そんなマグカップに、いつもそばにいて欲しいですね。


◎阪急うめだ本店 10階「うめだスーク」北街区「Gallery三彩(ギャラリーさんさい)」



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/02更新)