ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

静と動の狭間を自在に行き来し、
壮大なスケールで悠久の時を表現する
「胸中の山水 細川護熙展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2013/4/9
  •  
  •   mixiチェック


細川護熙氏  撮影:高嶋克郎

1938年、東京都生まれの細川護熙(ほそかわ もりひろ)元首相。旧熊本藩主であった細川家の第18代当主という血筋を持ち、国宝級の美術品に囲まれて育ちました。
還暦を期に潔く政界を引退した後は、祖母の代から住まわれていた神奈川県湯河原の自邸に「不東庵(ふとうあん)」を構え、晴耕雨読の生活に。
未経験の状態から始められた陶芸は今やトップレベルと高い評価を受け、陶芸家・川喜多半泥子(かわきた はんでいし)の再来とまで評されています。
さらに近年は水墨画や油彩画、書、漆芸など多岐にわたる創作にも精力的に取り組まれています。


細川護熙筆 地蔵院 襖絵 瀟湘八景の図

地蔵院は京都市西京区にある臨済禅宗の寺。細川家ゆかりの地蔵院に、細川氏が描いた瀟湘八景(しょうしょうはっけい)の襖絵があります。
瀟湘八景とは、中国の山水画の伝統的な画題で、中国湖南省の瀟水と湘水の二水が会して洞庭湖に注ぐ所、青草湖の南に列なる湖水を瀟湖と言い、この地の勝景八を選んだものです。
烟寺晩鐘(えんじ ばんしょう)、山市晴嵐(さんし せいらん)、平沙落雁(へいさ らくがん)、洞庭秋月(どうてい しゅうげつ)、瀟湘夜雨(しょうしょう やう)、遠浦帰帆(おんぽ きはん)、漁村夕照(ぎょそんせきしょう)、江天暮雪(こうてんぼせつ)の八つからなります。
2012年の春、細川氏はこの襖絵を完成させました。

また、細川頼有(ほそかわ よりあり、1332-1391)の帰依を受け、以後代々細川家の菩提寺として続く京都の建仁寺の塔頭永源庵(現、正伝永源院)の襖絵16面を護熙氏は2013年春に完成させたばかりです。


建仁寺塔頭正伝永源院

閑居生活の中で、まさに水を得た魚のように自由闊達な創造を続ける護熙氏の「胸中の山水」とは如何に。
さらに昨年、一般財団法人「GREAT FOREST WALL PROJECT 森の長城プロジェクト ―ガレキを活かす―」を立ち上げ、理事長となった護熙氏。
悠久なる時間の流れと壮大なスケール感。静と動の狭間を自在に行き来し、静かに熱く活動の場を広げる護熙氏の今に出逢いたいと思います。


細川護熙筆 地蔵院 襖絵 瀑布之図 近景

■胸中の山水 細川護熙展 (有料催事)
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
◎2013年4月10日(水)~4月22日(月)
※催し最終日は午後6時閉場(入場は閉場30分前まで)
◎入場料: 一般800円、大学生・高校生600円、中学生以下無料
※阪急阪神お得意様カード・ペルソナカード・阪神エメラルドカード・エメラルドSTACIAカードのご呈示で、ご本人様に限り、入場料から200円割引いたします。


◆細川護熙先生ご来店 細川護熙スペシャルイベント
森のプロジェクト チャリティーオークション
細川護煕先生は、一昨年の東日本大震災と大津波によって被害を受けた岩手県~福島県沿岸に、いのちを守る森の防波堤をつくる活動をされています。
各界著名人が出品するユニークなアイテムが出品されます。サザビーズの石坂社長がオークショニアを務めるほか、細川護熙先生とゲストのトークや、加藤登紀子さんのライブ、豪華なプレゼントが当たるラッフル(福引き)等、盛りだくさんの内容でお楽しみいただきます。人気ゆるキャラのくまモンも会場に遊びにきます。
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだホール
◎2013年4月13日(土) 午後3時~午後5時
◎参加費: 8,000円/ラッフルチケット1枚付き。お飲物とお菓子をご用意いたします。
※先着400名様
※ご参加には事前のお申込みが必要です。
お申込み先 株式会社阪急阪神百貨店 チャリティー企画部 電話06-6361-1381(代表)


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/07更新)