ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「JACQUES LE CORRE(ジャック・ル・コー)」の最旬モード、秋の新作でアートな旅にでかけよう!


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2013/7/17
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「Alix」 撮影:Jacques Le Corre

モード界で、ひと際アーティスティックな世界観で知られるフランス人デザイナー、ジャック・ル・コー(Jacques Le Corre)。
フォトグラファーとしても偉才を放つ彼の撮影作品「Alix(アリックス)」は、1985年に彼が立ち上げた仏ブランド「JACQUES LE CORRE(ジャック・ル・コー)」の今秋のメーン・ビジュアルとして登場しています。

被写体となったアリックスはジャックの友人。彼女は元ダンサーで、自身のウエアとアクセサリーブランドも手がける才媛です。アリックスはジャックに様々なインスピレーションを与えるミューズ。
毅然としたアリックスと、彼女自身が着せ替えた、たくさんのカラフルなプペ(人形)。
大人の女性の、ドーリーでシュールな世界観は、不可思議で斬新な魅力をたたえていますね!

彼自身が撮影した写真から、さらにインスピレーションを得て、新たな作品へと昇華していった、ジャック・ル・コー。
今秋の新作でも、衝撃と新鮮さを放つ、アーティスティックなスカーフ(ストール)が、ひと際目を引きます!


スカーフ INSECTS (カマキリ) 
スカーフ JTM (デジタル画)

彼の写真作品をフィーチャーしたセンセーショナルな新作のスカーフ!


スカーフ INSECTS (カマキリ、サイズ:120×200cm)  43,050円

まるで墨絵のようなカマキリ!
様々なサイズのカマキリのオブジェを、ジャックは雪の積もったバルコニーで撮影したのだとか。
スカーフは彼の写真を元にプリントされています。


スカーフ JTM (デジタル画、サイズ:44×200cm) 28,350円

薄いグリーンのおかっぱ頭の女の子やロボットのような男の子。
ジャックがMac(マック)で描いたデジタルなイラスト画を元にデザインされています。
素材と色のクオリティーにこだわり、身に着けた時の色のミックスが美しい1枚です。

ちなみに今回、私が最も魅了された秋の新作の取り合わせは、こちら!

バッグ ミニ・リスボン(ショルダー・ストラップ付き、牛革・型押しエナメル、
高さ20×幅30×マチ7.5cm、ハンドル34cm、ストラップ109cm)  96,600円
ハット(ベロア)31,500円
スカーフ (ボタニカル柄、サイズ:120×200cm) 43,050円

スカーフは、ジャックが撮影した、ギリシャの灼熱の太陽の下、枯れたひまわりの花を元にデザイン。
さらに、ミニマリズムを追求し、シンプルなデザインで、“永遠の名作”と言われるボストンバッグ“LISBON(リスボン)”と、リュクスなベロアの素材を用いながら、カジュアル感を加えた、螺旋を描いたベロアのハットとのコーディネートで、こなれたモード感が生まれますね!

Voyage(旅), Velours(ベロア), Volutes(らせん)…
Vから始まる3つのキーワードをコンセプトにした「JACQUES LE CORRE(ジャック・ル・コー)」の2013 秋冬コレクション。Made in Franceにこだわり、クラシックでエレガントな素材と色の新しいコンビネーションを楽しめる、アートな旅に、あなたもでかけてみませんか。

■「JACQUES LE CORRE(ジャック・ル・コー)」
◎阪急うめだ本店 1階 「goldie H.P.FRANCE(ゴールディ・アッシュ・ペー・フランス)」
◎お問い合わせ先: 06-6313-7535
◎THE TRUNK H.P.FRANCE(ザ・トランク・アッシュ・ペー・フランス)での展開は2013年8月6日(火)まで



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/24更新)