ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

画家・絵本作家 たなか しん さん初の絵画作品集 出版記念原画展
生きものたちが語る言葉が聞こえますか?


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2013/8/8
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「Suspicion」 ジークレー(版画) 限定100 33.3×24.2cm 39,900円 作品集掲載

ぼくのお皿は空だったの?
きみのお皿も空だったの?
お茶の時間のおやつのどんぐり
とてもたのしみだったのに
ほんとの ほんとに
きみ知らないの?

ほっぺが大きくふくらんだ隣のリスさんを、いかにも怪しい、と疑惑の目で見るリスさん。
葉っぱのお皿はからっぽです。
「Suspicion(サスピション=疑惑)」と題されたこちらの版画は、画家・絵本作家 たなか しんさんの作品。


初の作品集『PORTRAIT』(求龍堂、1,890円)を持つ、たなか しん さん

限定部数で制作される手作り絵本は優に20作品を超える、たなか しんさん。
このほど、初の作品集『PORTRAIT』(求龍堂)の出版を記念した、原画の展覧会が阪急うめだ本店9階「アートステージ」で開催されています。

「今展のテーマは、ポートレート=肖像。様々な生きものの肖像を描くことにより、生きものと人との境をなくし、その関係を探っていくことです」と語るたなかさん。
「絵の下地には、明石の海の砂を天日干しにして使います。貝殻や珊瑚の海の恵みと、山から流れてくる土や砂の山の恵み。そんな温かさを作品に込められたら…。砂の上にアクリル絵の具で幾層にも色を重ねることで、ようやく、表現したい独特の風合いにたどり着きました」


「Portrait」 ポスター A4サイズ 1,050円 作品集掲載

はじまりはこの作品から。
作品集のページを開くと、まず出てくるのは、本のタイトルでもある「Portrait」という、スカートをはいたウサギさんの作品。
腕組みをし、木の切り株にちょこんと座り、草冠をした、ちょっぴり思索深げなウサギさん。


「ウサギ族とネコ族のはなし」 作品集より

ウサギ族は足を出さない、ジャンプもしない。
そそそ、と静かに歩く。
ウサギ族の天敵はネコ族。
ネコ族は足を出すからだ。

作品集の中には、「ウサギ族とネコ族のはなし」という絵本が特別に収録されています。
些細な違いから、お互いを認め合うことができないウサギ族とネコ族。
そんな二つの種に必要なのは素敵な言葉。ただそれだけ。


マリオネット 「カシミヤヤギのフラワー」 アクリル、石粉粘土、銅 94,500円 作品集掲載

作品集に掲載されている絵をさらに立体的に制作したマリオネット(操り人形)シリーズ。
石粉粘土、銅、糸、アクリル絵の具、ニスからできるマリオネット。
銅に粘土を少しずつまとわりつかせ、命が吹き込まれます。

「世界の隅っこで見つけてもらえるのを待っていたかのように、ぼくの目の前で秘密の扉を開けて生まれてくる」マリオネットたち。自然物のように不思議な存在感を放ちます。


マリオネット「ネコのサファイア」 アクリル、石粉粘土、銅 73,500円 作品集掲載

「物語の世界のように簡単にはいかないけれど、お互いを認め合って、できればみんなでいい世界を作りあげられるような関係を築いていけたら…」
そう願う、たなかさんが描くリアルさを秘めたファンタジーの世界。
生きものたちが語る言葉、聞こえますか?

■たなか しん 出版記念原画展 <入場無料・展示販売>
◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ
◎2013年8月13日(火)まで ※催し最終日は午後6時終了

 ◆たなか しん サイン会&ギャラリートーク
 ◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ
 ・サイン会: 8月13日(火)まで毎日 午後1時から・3時から・5時から
 ・ギャラリートーク: 8月10日(土)・11日(日) 午後1時から



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/06更新)