ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

秋の新鮮なおしゃれは、とびきりシックな帽子から
『furusawa masakazu』古澤正和さんのクリエイティブでモードな帽子
<クリエーターたちの帽子展>


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2013/8/19
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


婦人帽子 17,850円

今秋の本命小物としてファッショニスタから、熱い視線を集めているのが、帽子。
新進気鋭のクリエーターや帽子工房職人らによる、身につけるだけで、今年バランスが完成する、クリエーターたちの帽子展が、8月21日(水)から、阪急うめだ本店の『祝祭広場』で開催されます!

特に高感度な帽子ファンから大本命として注目されているのが、デザイナーでブランドネームにもなっている、『furusawa masakazu(フルサワ マサカズ)』の古澤正和さん。


婦人帽子 21,000円

古澤さんは、皇室をはじめトップメゾンのコレクション帽子等を手がけている帽子デザイナーの第一人者、平田暁夫氏に7年間師事し、モディスト(modiste=帽子を作って売る人)として、帽子のオートクチュールと言われるオートモードの技術を習得した後、2009年に独立。帽子を専門とするブランド『furusawamasakazu』をスタートさせました。
「今までの形式や概念にとらわれない、豊かな価値を創造していうこれからの帽子」をコンセプトに活動されています。


婦人帽子 17,850円 

モードカジュアルなグレーの帽子。
シンプルな単色遣いですが、クラウンのフォルムは彫刻のように造形的。
どこにもない立体ならではのセンスが際立ちます。


婦人帽子 19,950円

帽子のつば(ブリム)の、計算し尽くされた緩やかに波打つカーブの美しさ!
ブリムの角度によって、ずいぶんと顔の印象は変わってきますが、こちらのブルーのハットは、横顔に知性と洗練の影を落としてくれるようです。

古澤正和さんのクリエイティブでモードな帽子。
秋の新鮮なおしゃれは、とびきりシックな帽子から始めてみませんか。

■クリエーターたちの帽子展 <展示販売>
◎阪急うめだ本店 9階 『祝祭広場』
◎2013年8月21日(水)~8月27日(火) ※催し最終日は午後6時閉場

◆古澤正和さんが祝祭広場にやってきます
デザイナー・古澤正和さんに帽子のこと、聞いてみましょう。
◎阪急うめだ本店 9階 『祝祭広場』
◎2013年8月24日(土)・25日(日) 各日 午前11時~午後5時


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/06更新)