ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

【動画】小篠 弘子 絵筆で紡ぐアートの世界
小篠弘子(コシノヒロコ)さんと「KHギャラリー芦屋」を独占取材!


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2013/10/9
  •  
  •   mixiチェック

阪神梅田本店

世界を舞台に挑戦を続ける、ファッションデザイナー、コシノ ヒロコさん。
兵庫県芦屋市にある元自宅を改装し、「KHギャラリー芦屋」として今年5月に公開するなど、今、そのパワーの源泉となる、アーティスト、“小篠 弘子”としての活動が俄然注目を集めています。

阪神梅田本店 美術画廊で10月16日(水)から開催される展覧会を目前に控え、小篠さんのご自宅でもある、アトリエ「センペル」と「KHギャラリー芦屋」を訪ねました。


小篠 弘子さん

まずは、緑に囲まれた瀟洒な「センペル」でのインタビューの様子をご覧ください。


携帯からご覧いただく場合はこちら
※通信パケット量が多いためデータ定額プランでの観賞を推奨いたします

幼い頃からデッサンやドローイングにも親しみ、ファッションデザイナーとしての活動のかたわらも絵筆と離れることなく、多彩な画風を展開する小篠さん。
エレガントな物腰ながら、輝くようなカリスマのオーラが眩しいほどの存在感です。
語られる言葉からは、世界の頂点に君臨する者だけが持つ威厳と、揺るぎない信念や情熱が感じられました。

インタビューの興奮冷めやらぬまま、次は「センペル」から程近い「KHギャラリー芦屋」へ。
芦屋市奥池町の国立公園内にあるギャラリーへの入館は、予約制で、既に11月末までの一般予約受付は満了するほどの人気ぶりです。


「KHギャラリー芦屋」外観

小篠さんの元自宅を改装したという「KHギャラリー芦屋」は、旧知の建築家、安藤 忠雄さんの設計によるもの。
階段を下りていくアプローチから、いかにも安藤建築らしさが漂い、いやが上にもワクワク感が高まります。


「KHギャラリー芦屋」館内風景

ギャラリーには、本名の小篠弘子として発表している絵画作品が約35点、展示されていました。
スタイリッシュで洗練された空間に、圧倒的なインパクトを持つ色彩豊かなアクリル作品が映えます。


「KHギャラリー芦屋」館内風景

安藤建築の代名詞とも言える、コンクリート打ちっ放しのクールな壁面と、小篠作品の力強いコントラストが、降り注ぐ自然光の演出で時間と共に移ろう仕組みに!


「KHギャラリー芦屋」館内風景

建物を建築した際、コンクリートの中で飾るには墨絵が合うのでは、と始められた水墨画作品。
歌舞伎や文楽などに幼い頃から親しんで来られた小篠さんの純日本的な素養が伺えます。
日本の文化が身に備わった創作活動だからこその、幅と奥行きのある味わい深い作品が並びます。


「KHギャラリー芦屋」館内風景

アートと建物、そして自然光の美しい調和。
インテリアとして、空間を美しく引き立てる際立った美意識に魅せられます。

「ファッションデザイナーという名前を借りてきて器用に描くというのでは駄目。ファッションデザイナーというものを別にしておいてでも、自分らしいものを描かないといけないと思うんです」と語る小篠さん。
ポジティブで力強い意志のもと、10月16日(水)からの展覧会に向けて、一層熱を帯びるクリエーション。
スタイリッシュで洗練を極める「KHギャラリー芦屋」に象徴される、小篠さんならではのモードなアートの世界観に触れ、絵筆で紡がれる多彩な小篠ワールドへの期待はますます高まるばかりです!

■小篠 弘子 絵筆で紡ぐアートの世界 <展示販売>
◎阪神梅田本店 9階 美術画廊
◎2013年10月16日(水)~10月22日(火)
※催し最終日は午後5時終了

◆作家来場予定
◎阪神梅田本店 9階 美術画廊
◎2013年10月20日(日) 午前11時頃から(約3時間)
小篠 弘子さんに会える貴重な機会です。ぜひおでかけください!


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る