ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

人間と動物たちとの優しい交流を描く
英国流ユーモアの魅力
アノラ・スペンス(Annora Spence)絵画展


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/5/1
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「犬と赤い鳥」 油彩 40×40cm 1,080,000円 

1963年イギリス生まれの女流画家、アノラ・スペンス(Annora Spence)。
国内外からも絶大な支持を得るアノラの展覧会が阪急うめだ本店 美術画廊で開かれています。

今展で唯一出品されている油彩作品が「犬と赤い鳥」。
厚手の手すきの紙に油絵の具やクレヨン、コラージュによって描かています。
何色も色を重ねて、いろんな色が浮き出すような独特のテクスチャー。
ほのぼのするような可愛らしさがあふれますね!


「レディ ジャグリング」 シルクスクリーン 36×34cm 194,400円

ロンドンとハンプシャーの農場に居を構え、動物たちと時を過ごしながら、動物たちとの交流を描くアノラ。
山高帽をかぶり、ジャグリングをする女性と、ボールに跳びつこうとする犬の、ちょっぴり不思議でユーモラスな一瞬が切り取られた「レディ ジャグリング」。
ほほえましいシーンに心がなごみます。


左)「バイオリンを弾く紳士」 シルクスクリーン 42×17.5cm 162,000円
右)「チェロを弾く婦人」 シルクスクリーン 42×17.5cm 162,000円

音楽もアノラ作品の重要なモチーフのひとつ。
小鳥たちや犬はどんな音楽を聴いているのでしょうか。


ドッグ ウィズ スポット シルクスクリーン 27×41cm 194,400円

作品にたびたび登場する、黒ぶち模様の白いテリア。
直立不動できょとんとした表情が愛くるしいですね!


「赤いスカートの婦人」 シルクスクリーン 46×31cm 216,000円

犬を連れて散歩する女性の、何気ない日常のひとコマ。
温かみのある豊かな色彩にふんわりと癒されます。


「ピアノのそばでダンシング」 シルクスクリーン 31×65cm 270,000円

世界中を旅行した時のスナップ写真を床に広げて、そこから作品のインスピレーションを得、絵のストーリーを組み立てるというアノラ。
印象的なイメージとキャラクターをひとつのストーリーに発展させ、それを操ることで、重要な構成要素であるユーモアが強調されます。



色調と質感の微妙な層を積み重ねることにより、独特の世界観が表現されるアノラの絵。
登場人物や動物たちの表情、構図の妙味に漂う優しさとユーモア。
あなたもぜひアノラの作品からあふれ出る、あたたかな感動に包まれてみてください。

■「英国流ユーモアの魅力 アノラ・スペンス絵画展」 <展示販売>
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
◎2014年5月6日(火・振替休日)まで ※催し最終日は午後6時終了

【アートな暮らしの関連記事はこちら】
大阪にディズニーがやって来た! 「ディズニー 夢と魔法の90年展 ミッキーマウスからピクサーまで」
©Disney;©Disney/Pixar



ディズニー 夢と魔法の90年展 会場限定グッズ 食卓になじむ くまのプーさんと仲間たち 波佐見焼“Winnie the Pooh”
@Disney



すがすがしい水をイメージした有田焼の器 『アリタポーセリンラボ(ARITA PORCELAIN LAB)』 「ジャパンブルー(JAPAN BLUE)」




キュートなママに贈りたい! テキスタイルデザイナー・梶原加奈子さんデザイン 「グリデカナ(gredecana)」母の日ギフト限定セット




幻想的な動物たちの小さな油彩画 「三原 伸 ミニアチュール展」





小さな応援がかなうチャリティTシャツでみんなで楽しくおでかけ 『群言堂』大森幼稚園×ヤギの「もぐさ」2014年コラボTシャツ






※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/01/28更新)