ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

【予告】ニューヨークフェア2014
キューティー&ボクサー(CUTIE AND THE BOXER)
篠原有司男・乃り子2人展


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/5/12
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


篠原 有司男 & 篠原 乃り子

2013年、サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門で監督賞を受賞。2014年アカデミー賞ドキュメンタリー部門にノミネートされた映画「キューティー&ボクサー(CUTIE AND THE BOXER)」。
ザッカリー・ハインザーリング監督のこの映画に登場する2人のアーティスト、篠原 有司男(しのはら うしお)と乃り子(のりこ)夫妻の作品展が阪急うめだギャラリーで開催されます。


篠原 有司男

“生きる伝説”篠原 有司男、愛称「ギュウチャン」は、1932年生まれの82歳。
1969年の渡米以降、ニューヨーク在住の前衛アーティストです。
絵の具を含ませたボクシンググローブをはめてキャンバスを殴りつけながら絵を描く、“ボクシング・ペインティング”は有司男の代名詞となっています。


篠原 乃り子

1952年、富山県高岡市生まれの乃り子。
1972年に渡米し、ニューヨークのアートスチューデンツリーグ(Art Students League)に入学。
半年後、有司男と出会い結婚、出産。
2005年に制作を開始した「キューティー・シリーズ」は乃り子の分身とも言える代表作に。



日本で初めてモヒカン刈りにしたといわれる反骨精神あふれるアーティスト、有司男。
80歳を越えた今も若い頃のスピリットそのままに創作に人生を捧げ、ひた走り続けています。



乃り子が2006年より描き続けている水彩や油彩の「キューティー&ブリー・シリーズ」は映画の中のアニメーションとなっています。



有司男の新作を含む、彫刻、シルクスクリーン、ドローイング(ボクシング・ペインティングなど)と、乃り子の水彩、油彩の「キューティーシリーズ」やエッチング作品が出展、販売される2人展。
映画の中でも記録された、乃り子による圧巻の「キューティー大作絵巻」の部屋も会場内に再現、展示されます。
ニューヨークで前衛の道を走り続ける有司男&乃り子夫妻の、生きる伝説をぜひあなたの目で目撃してみてください。

■【ニューヨークフェア2014】
キューティー&ボクサー(CUTIE AND THE BOXER) 篠原有司男・乃り子2人展 <展示販売・入場無料>
【同時開催】アメリカンポップ・アート展
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
◎2014年5月14日(水)~5月19日(月) ※催し最終日は午後6時閉場

◆プレイベント:篠原有司男のライブペインティング
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだホール
◎2014年5月13日(火) 午後6時から約1時間(参加無料)


◆トークイベント&サイン会
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
◎2014年5月14日(水)・17日(土)・18(日) 各日午後2時~(約1時間)

【ニューヨークフェア2014 関連記事はこちら】
ニューヨークフェア2014
※ご利用の端末、機種により正常に表示できない場合がございますので、ご了承ください。





篠原有司男・乃り子2人展 開催決定!



【予告・ニューヨークフェア2014】 新田 和繁 ニューヨークスケッチ展





ニューヨークフェア 2014 新田和繁 ニューヨークスケッチ展 スケッチレポート





【アートな暮らしの関連記事はこちら】
桐島かれんプロデュース 期間限定ショップ 「ハウス オブ ロータス」が『うめだスーク』に関西初登場!




150脚の名作椅子の競演! 「椅子を語る 150Chairs」





【予告】マニア垂涎 150脚の名作椅子が「コンフォートQ」に集結! 「椅子を語る 150Chairs」





高級感あふれるチタンとガラスの競演 かがやき、ゆらぎ、透き通るグラスウェア 「プレミアムチタングラス Sun Fly(サンフライ)」




すがすがしい水をイメージした有田焼の器 『アリタポーセリンラボ(ARITA PORCELAIN LAB)』 「ジャパンブルー(JAPAN BLUE)」





※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/01/26更新)