ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「針谷 祐之・絹代 蒔絵展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/7/27
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


針谷 祐之 「朝顔蒔絵合子」 864,000円

山中漆器の蒔絵職人として、技を磨き続けて36年という、針谷 祐之(はりや まさゆき)・絹代(きぬよ)夫妻の展覧会が阪神梅田本店 美術工芸サロンで開かれています。

伝統工芸士・日本工芸会正会員・蒔絵師である祐之さんによる、すがすがしい朝顔の蒔絵が施された合子(ごうす=身と蓋とからなる小型の容器)。


針谷 祐之 「葡萄蒔絵黒柿箱(若冲写し)」 黒柿 324,000円

江戸時代の中期に京で活躍した絵師、伊藤若冲(いとう じゃくちゅう、1716-1800)の「葡萄図」を写した「葡萄蒔絵黒柿箱」。
虫に食われた葉や伸びやかな枝や蔓が若冲さながら、克明に表現されています。


針谷 祐之 「金魚蒔絵中棗」 アクリル 237,600円

山中の木地師が木を削り出す技術でアクリルを削り出し、祐之氏が「挽き物」といわれる技術で丁寧に磨き上げ、蒔絵が施された斬新な中棗。
抹茶を入れた時に抹茶の緑が美しく透けて見えます。
さらに、お茶席で拝見の時、蓋を裏返すと裏からも金魚の絵が眺められるという粋なデザインに仕上げられています。


針谷 絹代 「森の魔法使い蒔絵宝石箱」 木 1,404,000円

森の魔法使いであるふくろう。
たなびく雲には虹色に輝く螺鈿(らでん)。
太陽にはサンゴ。
杖に浮かぶ月の周囲にはウズラの殻がはめこまれています。
伝統工芸士・絹代氏の遊び心が光る楽しい宝石箱です。


針谷 絹代 漆絵額「猫C」 和紙 25,920円

和紙の上に漆で描かれた漆絵。
金と赤の鮮やかな背景にかわいい後ろ姿の猫が。


針谷 絹代 ロングネックレス 75,600円

絹代氏が大好きという、ふくろうモチーフ。
森の中のふくろうが愛らしく描かれたネックレスです。

針谷夫妻が織りなす漆蒔絵の世界。
さまざまな素材との出会いによる新たな漆の魅力をお楽しみください。

■針谷 祐之・絹代 蒔絵展 <展示販売>
◎阪神梅田本店 9階 美術工芸サロン
◎2014年7月29日(火)まで ※催し最終日は午後5時終了

【アートな暮らしの展覧会関連記事はこちら】
小瀧 千佐子プロデュース ヴェネチアンガラスで愉しむ夏の暮らし





日本のガラス~美の競演~ 瀬沼 健太郎 十川 賀菜子 作品展 Senuma & Togawa Glass Exhibition





※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/04更新)