ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

進化する京焼
「猪飼 祐一・岡田 優 陶芸展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/9/12
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


猪飼 祐一 灰釉彩壷 378,000円

1963年、京都五条坂生まれの陶芸家、日本工芸会正会員、猪飼 祐一(いかい ゆういち)。
人間国宝 清水 卯一(しみず ういち、1926-2004)らに師事。
灰釉、青磁、焼締など、多彩な技法を駆使し、多くのファンを魅了しています。


猪飼 祐一 灰釉二彩小鉢 各4,320円

見込みに現れるエメラルドグリーンが美しい、灰釉二彩小鉢。
日本料理の盛りつけにも合う、爽やかな作風です。


岡田 優 白釉稜線鉢 108,000円

同じく、1963年京都五条坂生まれ、日本工芸会正会員の陶芸家、岡田 優(おかだ まさる)。
走泥社 同人 河島 浩三に師事。
宇治炭山など身近な景色を白釉稜線作品に織り込んだ瀟洒な作風が人気です。


岡田 優 白釉変形鉢 各6,480円

風景をシンプルに取り込んで立体化した、あたたかみのある柔らかな品の良い白釉変形鉢。
盛りつける食材を選ばない使い勝手の良さがあります。



京焼の伝統技法に現代の意匠を巧みに取り入れた作風で工芸界を牽引する二人。
進化する京焼の今に、ぜひ触れてみてはいかがでしょうか。



■猪飼 祐一・岡田 優 陶芸展 <展示販売>
◎2014年9月10日(水)~9月16日(火) ※催し最終日は午後5時終了
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊

【展覧会 関連記事はこちら】
暮らしにぬくもりを添える誠実な手仕事の器
丹波 「柴田 雅章 作陶展」





空飛ぶねこ、まどろむねこ、笑うねこ…
岩合ねこワールドの極めつけ!
「岩合 光昭 写真展 ねこ」




▼【参加者募集・特別企画】秋のランチタイムトーク
辰巳琢郎×オークヴィレッジ 日本の恵みのマリアージュ
「森と人をつなぐオークヴィレッジ40年展」






※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/29更新)