ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

~ヨーロッパの風・フランスの光~
ロジェ・ボナフェ 絵画展
L'exposition de Roger Bonafé


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/11/2
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


「家、赤い木、黒い木」 油彩 F12号 1,242,000円

現代フランス画壇を代表する人気作家のひとり、ロジェ・ボナフェ(Roger Bonafé, 1932-)。
フランス各地を旅することで創造力を養い、1950年代後半、故郷の南フランス、モンペリエでその才能を開花させました。


「白い花と赤いスタンド」 油彩 F3号 615,600円

赤い色を基調とした大胆な構図。
鮮やかな色彩による絶妙な配色。
ボナフェの情熱的な赤の色彩を「成熟の赤」と評したフランスの元大統領ジャック・シラク(Jacques René Chirac,1932-)氏は、ボナフェ作品のコレクターとしても知られています。


「オーギュストの蝶ネクタイ」 リトグラフ 額サイズ: 66×92cm イメージサイズ: 45×68cm 194,400円

大きな青い蝶を蝶ネクタイにしておどける道化師。
「オーギュストの蝶ネクタイ」はエネルギーに満ちた存在感あふれる人物画です。


「紫色のガーベラとさくらんぼ」 油彩 F12号 1,242,000円

行儀よく並べられたさくらんぼや咲き誇る紫のガーベラ。
構築的で斬新な画面構成はボナフェならでは。


「イチジクの皿とオレンジの入ったティヤン」 油彩 F4号 680,400円 

小さな高台の器(ティヤン)に盛られたオレンジや、白いプレートに無造作に並べられたイチジク。
色彩感覚が光る印象的な静物画です。


「帽子の女とオンベル」 油彩 F8号 1,026,000円

ボナフェの作品によく登場する、つば広の帽子をかぶった女性。
長い茎の上に大きな花が傘のような形で咲く花「オンベル」と黄色の帽子が大小のコントラストで配された象徴的な画面になっています。



のびやかな筆致に柔らかなマチエールが誘うフランスのエスプリ。
洗練された色彩のリズミカルな構図が部屋を明るく彩ります。



~ヨーロッパの風・フランスの光~ ロジェ・ボナフェ 絵画展 <展示販売>
◎10月29日(水)~11月4日(火) ※催し最終日は午後5時終了
◎阪神梅田本店 9階 特設会場

◆展覧会 関連記事はこちら

▼「松田 百合子 陶展」 あでやかに花を咲かせる器たち 【阪急うめだ本店】







▼「川端 紘一 スケッチ展」 ストイックなモノクロームに宿る豊かな色彩 【阪急うめだ本店】







▼『イタリアフェア2014』 「ヤマザキマリ テルマエ・ロマエ原画展」開幕! 古代ローマの魅力にタイムスリップ! 【阪急うめだ本店】







▼『イタリアフェア2014』 「ヤマザキマリ テルマエ・ロマエ原画展」 ヤマザキマリさんのトークショー&サイン会も開催!【阪急うめだ本店】








※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/06更新)