ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

宮坂 健 展 惑星の記憶 楽園へ
EXHIBITION OF KEN MIYASAKA 2014


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/11/14
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「虹都市」 38×72.5cm 変形 864,000円

未来をつむぐ夢の楽園。
15世紀以前の古典技法、エッグ・テンペラ(egg tempera)を駆使し、惑星の記憶をつづる画家、宮坂 健(みやさか けん、1949-)さん。


「銀河の塔(地球を引く象)」 F4号 259,200円

油彩画にも日本画にもない風合いと鮮やかな色調。
卵の黄身を樹脂と亜麻仁油(あまにゆ)で混ぜ水で割る「エッグ・テンペラ」は、
「水彩のように描け、乾くと油彩のような肌合いになります」と宮坂さん。


「こぼれる地球」 オブジェ 194,400円

絵画のみならず、独創的な立体制作も。
フレームからこぼれ出したような地球は、記憶の海からまた新しく浮かび上がってくるのでしょうか。


宮坂 健さん

「テーマは楽園です。シーラカンスなど希少な生物や地球が作品の中によく現れますが、心惹かれるものは結果的に古いもの、古代のものが多いですね。パズルのピースようにそこにしかはまらないものがあるのです」。



「北アフリカやカルタゴ、トルファンやクスコなど、古代遺跡がある辺境の地によく旅をします」。

古代の街は空に舞い上がり、星々と惑星の間を駆け巡り、記憶の海の断片が一枚の絵に紡がれます。
エッグ・テンペラが誘う、夢の楽園へようこそ!



■宮坂 健 展 惑星の記憶 楽園へ <展示販売>
◎11月12日(水)~11月18日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊

◆展覧会 関連記事はこちら
▼身につけるアートピース! 「コンテンポラリーアートジュエリー展 vol.4」







▼あらたまの歳を迎える招福の木彫 久保田 唯心 吉祥干支「羊」







※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/27更新)