ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

心はなやぐ季節 食卓に花咲く器
「九谷 宮本 晄 作陶展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/1/14
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


三角扁壷 古の春(いにしえのはる) 324,000円
犬筥 春もよう (一対) 91,800円

桜をはじめ四季を通じて咲き誇る花びらを一枚一枚繊細に描くのは、伝統工芸士・日展作家である陶芸家、宮本 晄(みやもと あきら、1957-)さん。
文化勲章受章作家である故 浅蔵 五十吉氏に師事し、内弟子として六年間修業。
以来、独自の感性で九谷焼の深い色合いを追求されています。

宮本さんがこよなく愛する桜の花びらが川のように流れる「三角扁壷」は、これまでの九谷焼の常識を打ち破るような造形的な土物(つちもの)の意欲作。
また、顔がこどもで体が犬という雌雄一対の置物の箱である「犬筥(いぬばこ)」は、安産のお守りや幼児の厄除けでもあり、ご結婚や女の子の初節句のお祝いにふさわしい作品です。


耳付飾壷 扇面吉田屋春 162,000円

吉田屋窯の作風を踏襲し、釉薬の美しさを引き出した「耳付飾壷 扇面吉田屋春」。
咲き誇る桜が扇面に華麗に表現され、晴れやかな気品が漂う作品です。


酒器揃 夜桜 108,000円

夜目にも艶やかに咲く桜。
夜桜を愛でながら、ほろ酔い気分を味わいたい「酒器揃 夜桜」。
九谷焼の特徴である“盛り絵の具”の技法により、花びらには愛らしい立体的なふくらみが生まれています。


円盤型香炉 錦繍香炉 129,600円
香炉(丸) 錦繍さくら 108,000円

金彩や色絵で描かれた絢爛な「錦秋香炉」や、打ち出の小づちが乗った可憐な手毬型の香炉「錦繍さくら」。
鮮やかな発色、フォルムの美しさに魅了されます。


貝型小付揃 春の宴 27,000円

花の美しさを様々な意匠で表現した銘々皿。
可憐な貝が雛祭りなど春の宴を華やかに演出してくれそう。



ときめきを春色に染める花々の器。
心はなやぐ季節、食卓の会話にも花が咲きますね!

■九谷 宮本 晄 作陶展 <展示販売>
◎1月14日(水)~1月20日(火) ※最終日は午後5時終了
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊

◆日本文化のアート 関連記事
▼絶賛の嵐の中、ついに開幕! 「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」再び!阪急うめだ本店】


▼【予告】「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」 日本中が熱狂した魅惑の水中アートの世界へいざ!【阪急うめだ本店】


※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/20更新)