ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

安田 泰三 吹きガラス展
レース文様が運ぶ涼やかな夏


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/4/29
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


レース文様花入「想」 幅19×奥行き17×高さ19cm 324,000円

宙吹き技法で創造されるガラスのやわらかな表情。
手作りでしか表現できない繊細な文様にこだわり作品を制作するガラス工芸作家・安田 泰三(やすだ たいぞう)さん。


レース文様花入「宙」 237,600円

安田さんの代名詞とも言えるのがレース文様。
「ガラスの中の空間が好きで、厚みをたっぷりとって、かたまり感のある表現をしています」と語る安田さん。
花入「宙」はレース文様が無限の宇宙の広がりを感じさせる夢のように流麗なガラス。


安田 泰三さん

安田さんは1972年神戸市生まれ。
18歳でガラスを制作を志して富山に移り、1994年に富山ガラス造形研究所研究科を卒業。
以後、富山を本拠地とし旺盛なガラス制作活動を続けられています。
阪急うめだ本店 美術画廊で個展開催中の安田さん。
このゴールデンウイークはぜひ安田さんにガラスのお話をお聞きしてみては!


レース文様花入「花火」 216,000円
ライト付き展示台 37,800円


ヴェネチアンガラスの伝統技法にはなかった新たなレース文様の表現にカットの技術を組み合わせるなど、さまざまな技法を駆使し作られる作品。
台の中に照明が組み込まれた展示台に作品を置くと、自宅にあってもまるで画廊で見るかのような華やかな見え方が再現され、細部までその美しさが際立ちます。


虹色バルーン 486,000円

レース文様と同じく、代表作と言えるのが虹色バルーンのシリーズ。
色とりどりの鮮やかな風船が空に広がってゆく夢のあるシリーズです。


モザイク文様花入 432,000円

また、今回新しく挑戦されたのがモザイク文様のシリーズ。
細かなモザイク文様が万華鏡のようにきらめきエキゾチックな美しさをたたえます。


写真左から
レース文様棗 97,200円
レース文様茶入 54,000円
レース文様棗 108,000円


レース文様茶碗 70,200円


写真左から
レース文様グラス 17,280円
レース文様グラス 16,200円





高い技術力を要するレースガラスやモザイクガラスの典雅な競演。
涼やかな透明感を夏の暮らしにぜひ取り入れてみてください。

■安田 泰三 吹きガラス展 <展示販売>
◎4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊

◆アートな暮らしを楽しむ初夏
▼木村奈央さんの無数の蝶が舞う圧巻のコンコースウインドー! 阪急うめだ本店】


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/07更新)