ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

~この道~ 第6回 川内 令子 絵画展
アートで綴るファンタジーの世界


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/5/11
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


ロンド
P12号 259,200円


女性ならではの繊細なタッチが魅力の、画家 川内 令子(かわうち れいこ)さんの絵画展が阪神美術画廊でスタート!


ピエロ(木馬)
P6号 140,400円


川内さんは生まれ故郷の岡山で1990年に初個展を開催しデビュー。
1991年にフランスのル・サロンに入選(パリ市グラン・パレ会場にて展示)し渡欧。
阪神梅田本店では2005年に初個展を開催、今展で6回を数えます。


メリー・ゴー・ワールド
P10号 216,000円


「観る人に少しでも和やかな気持ちになっていただけたら」という川内さんの思いが伝わるようなファンタジックな油彩画。
おとぎの国の物語のように夢がいっぱいです!


薔薇 F30号 648,000円

通常絵筆で描く川内さんですが、今回はペインティングナイフにも挑戦。
「ペインティングナイフで初めて描いた作品」と川内さんが語る意欲作「薔薇」。


メリー・ゴー・ランド
P8号 183,600円


「日本画のさらっとしたタッチが好きで、油彩画ですが日本画のような風合いを出すように描いています」と川内さん。


時空のはるかかなたへ
F4号 97,200円


柔らかくふんわりしたタッチがおとぎ話のような画題にぴったりですね。


回転木馬
F3号 81,000円


「道化師は永遠のテーマです」と川内さんが語るほど、登場回数が多く、描かれている道化師。


黒猫とさくらんぼ
F3号 81,000円


川内さんご自身が飼っている黒猫のあどけない仔猫時代の姿も。
愛情あふれるまなざしで描かれる黒猫に、思わずほのぼの。



明日へつなぐ記憶の中の道化師たち…。
アートで綴るファンタジーの世界へようこそ!

■~この道~ 第6回 川内 令子 絵画展 <展示販売>
◎5月11日(水)~17日(火)
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊
※催し最終日は午後5時終了

【関連記事】
▼武内 祐人 展 I wish you are always smiling!! 阪急うめだ本店】


▼ニューヨーク最先端のアーティストたち T.O.A.S.T アートマーケット 【阪急うめだ本店



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/07/11更新)