ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

古希記念 ―西洋の美と和の融合―
ガラス工芸作家 国の「現代の名工」第30回 黒木 国昭展


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/6/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


新世紀ロマン ランプ 琳派「雪中鶴図」
径32×高さ68cm
3,240,000円


日本の伝統的な美意識をガラスで表現する、ガラス工芸作家、国の「現代の名工」、黒木 国昭(くろき くにあき)さんの展覧会が今年も阪急うめだ本店で6月22日(水)から開催されます。

このたびめでたく古希を迎えられた黒木さん。さらに阪急うめだ本店での展覧会は今回で30回目を数えるという、慶びが重なる節目の年。
記念展に向け、挑んだ新作の数々が揃う黒木芸術の集大成が披露されます!


屏風 金・プラチナ彩 世界遺産「醍醐寺」
フレーム:漆
幅180×奥行き2.6×高さ142cm
10,260,000円


京都市伏見区の醍醐寺にある巨大なしだれ桜(樹齢180年以上)の見事な枝ぶりと荘厳な力強さをガラスのパウダーと金箔を用いて作り出し、壮麗に咲き誇る花々を、一輪一輪時間をかけ、ガラスの細やかなパーツで表現された屏風。
雄大なしだれ桜と歴史ある五重の塔が月夜に浮かび上がる、幻想的な風景に心奪われます。


衝立 金彩「菊華切子図」
幅56×奥行き30×高さ100cm
2,592,000円


古来長寿を願う際、欠かせないものとされてきた菊の花。
丸窓から菊の花が咲いている風景を望むような衝立は、トルコブルーの切子カットされた菊籠目文(きくかごめもん)に菊の花を組み合わせた黒木芸術の新境地。


花器 金彩象嵌 ヴェネチアレース「夢光琳」
幅14.4×奥行き14.5×高さ36.2cm
864,000円


伝統の美を映し出す、光と彩の多重奏、「光琳」。
優美なヴェネチアレースに美しい千の花、ミルフィオリが象嵌され、夢のように華麗な花を咲かせています。


綾切子 三層二色 冷茶ポットセット
ポット:幅22×奥行き12×高さ15cm、冷茶器:各径7.1×高さ7cm
2,484,000円(1セット)
 

黒木さんの工房のある宮崎県綾町は世界に誇る照葉樹林の故郷。
豊かな木の文化の精神を根底に、木の実、木の花、芽吹きをデザインに取り入れ創造されたのが「綾切子(あやきりこ)」です。


新世紀ロマン 
飾筥 金・プラチナ彩 象嵌 琳派「桜」

幅29×奥行き22×高さ17.5cm
3,456,000円


19世紀末に全盛期を迎えたアール・ヌーヴォーにジャポニズムの原点「自然美あふれる情緒豊かな感性」を加えて創造された“現代のアール・ヌーヴォー”「新世紀ロマン」。
「飾筥」の淡いピンクの本体に清楚な桜が立体的に息づきます。


UAEアラブ首長国連邦:ドバイ首長国に赴いた黒木 国昭さん

本年3月にはUAEアラブ首長国連邦:ドバイ首長国にて開催された、黒木国昭日本ガラス芸術文化交流展 in UAE[~悠久の時を超えて~ 「ガラス生誕・オリエント文化」と「和」が奏でる美]出席のため、現地に赴いた黒木さん。



日本の美の神髄「琳派」をはじめとするガラスの美の可能性を求め、道なき道を歩み続ける黒木さんの熱い信念の軌跡をご高覧ください。

■古希記念 ―西洋の美と和の融合―
ガラス工芸作家 国の「現代の名工」 第30回 黒木 国昭展
<展示販売>
◎6月22日(水)~27日(月)
◎阪急うめだ本店  9階 阪急うめだギャラリー
※22日(水)は午後5時終了、催し最終日27日(月)は午後6時終了

【関連記事】
▼“暮らしの劇場”6月のみどころでもご紹介>>


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/02更新)