ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

小島 雄四郎 木漆工芸展
晴れの日にきらめきを添える螺鈿


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/7/1
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

阪急うめだ本店での展覧会が今回でめでたく20回目となる木漆工芸家の小島 雄四郎(こじま ゆうしろう)さん。
記念となる個展が美術画廊で開催されています!


螺鈿重箱
切貝詰 三段 756,000円


漆地や木地に嵌め込まれた、虹色の神秘的な輝きを放つ螺鈿(らでん)は、今や小島さんの代名詞とも言えるもの。
こちらはモザイクのように総帖りされた貝が神秘的なきらめきを放つ三段重です。


螺鈿に使われる様々な貝

螺鈿の加飾に使われるのは、白蝶貝、夜光貝、アワビ貝などの“厚貝(あつがい)”と呼ばれる種類の貝。
「重厚で深みのある光沢は厚貝ならではの美しさです」と語る小島さん。


螺鈿茶器
吉野山 夜桜 216,000円


琥珀色の夜に浮き上がる満開の桜。
幻想的な吉野の風景を器の中に閉じ込めた愛らしい形状の茶器。


螺鈿茶器
西大寺型 216,000円

“西大寺型”と呼ばれる円筒形の茶器は、蓋に輪状に塗られた朱色の漆をポイントに、本体には貝が精緻に敷きつめられています。


螺鈿椀
一対 煮物椀 270,000円


大小の花が巧みに散りばめられた心華やぐ「螺鈿椀」。
晴れの日にふさわしい蓋付き椀は、おもてなし用だけでなく、夫婦の記念日のお祝いにも。


螺鈿小盆 
花市松 54,000円


格子の間にあられと小花が咲く「花市松」。
朱漆に施された愛らしい文様にぬくもりが感じられます。


螺鈿蝶と花小箱 
162,000円


花々の間を舞う二羽の蝶。
蝶と花小箱は、大切な手紙を入れる、奥ゆかしい文箱として。


髪飾り
41,040円


見る角度によって、多彩な光彩を放つ幾何学文の髪飾り。
和装、洋装のシックなアクセントとして、女性の後ろ姿を引き立てます。


螺鈿茶托
各18,360円など


「使っていく内に愛着が増すような生活の中で使われる工芸を目指しています」と語る小島さん。
使われることで一層輝きを増して行く作品を、あなたも暮らしにとりいれてみてはいかがでしょうか。





■小島 雄四郎 木漆工芸展 <展示販売>
◎6月29日(水)~7月5日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了


【アートな暮らし 関連記事】
▼「藝(のり)の会 絵画三人展」三者三様の花が咲く美しき競演


▼『ハワイフェア2016』 「オリビア」のアロハなハワイアンジュエリー



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/19更新)