ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

彩色したガラス画を重ね新表現を追求
「矢田 裕子 ガラス画展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/9/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


Heal The World
800×800mm
691,200円


絵を描いたガラスを重ねる「ガラス画」で独自の抽象表現を続けるガラスアーティスト、矢田 裕子(やだ ゆうこ)さん。
クリスタルに近い透明度の高い特殊なガラスに独自の技法で彩色し、何層にもガラスを重ね合わせ、正面から光を当てることにより、透過する光と影をモチーフに表現しています。


春夏秋冬
800×800mm
691,200円


花々が咲きみだれる春、水しぶきがあがる夏…。
めぐりめぐる季節を色鮮やかな円環で表現した「春夏秋冬」。


天空の舞
450×450mm
259,200円


抜けるような青い空に広がる明るい陽の光。
天空で繰り広げられる、幸福感に満ちた光のダンス。


春もよう 350×180mm 108,000円
夏もよう 350×180mm 108,000円


風の香り、雨のいろどり、水の姿…。
まるで硬質なガラスが生命を宿すように柔らかいぬくもりが生まれ、形を持たない自然の美が浮かび上がります。




■矢田 裕子 ガラス画展 <展示販売>
◎9月21日(水)~27日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了


【アートな暮らし こちらもオススメ!】
▼真木 千秋 手織りの布・衣展 素材に寄り添う尊い手仕事


▼蜷川 実花 写真展「ファッション・エクスクルーシヴ」解禁!



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/30更新)