ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

原点への回帰
「第8回 藤井 路夫 油絵展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2017/3/17
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「黄昏時(スペイン)
P15号 648,000円


黄金色に輝く空。
暮れなずむ田園を天からの光がやわらかく包みこむ、ノスタルジックな風景。
人気の油彩画家・藤井 路夫(ふじい みちお)さんの油絵展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。


「春の途(滋賀県 大津市)
M30号 1,296,000円


藤井さんは1964年、京都府生まれ。
13歳のころ、独学で自宅周辺の水路や古橋を油絵で描き始めました。
小学校の頃に体感し、微かに想い巡らせた気持ちは、今も創作の原点です。


「繋ぐ道(千葉県 小湊鐵道)
P20号 840,000円


画面にたびたびとりあげられる木造の駅舎や線路の風景。
白い靄の中、愛おしくなるような小さな電車の姿が見えます。


「結ぶ姿」
M8号 345,600円


仲良く額をくっつけ合う二匹の猫。
無邪気な猫たちをあたたかい空気が包みます。


「寒中沿線(千葉県 小湊鐵道)
M8号 345,600円


幼い頃から慣れ親しみ、今なお心を揺さぶる懐かしい情景。
無垢な感動はそのまま作者の原点となって、忘れがたい景色の中に息づきます。

■第8回 藤井 路夫 油絵展 [展示販売]
◎3月15日(水)~21日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了


◆アートな暮らし 関連記事
▼ボヘミアガラスの魅力 創業160周年「モーゼル展」 同時開催「エーゲルマン展」


▼『ジャマン・ピュエッシュ』 メキシコのエスプリを散りばめた色彩豊かなバッグたち!


▼『春のアクセサリーフェア』 春気分を上げてくれるキュートな「ポムドール by 粒粒庵]


▼『春のアクセサリーフェア』 オリエンタルテイストが光る「ばすらばすら」





※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る