ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

久保 修 切り絵の彩り展「紙のジャポニスム」
和紙に息づく日本の心


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2017/4/7
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


金魚の学校
(縦34.8×横22.4cm) 324,000円


日本の心が息づく和紙。
和紙1枚をナイフで繊細に切り抜き、「切り絵」として仕上げる、切り絵作家・久保 修(くぼ しゅう)さんの個展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。


枝垂櫻
(縦41.4×横52cm) 151,200円


こだわる和紙は、イメージする色に自ら染めて使用。
また、さまざまな素材を取り入れて表現するミクスト・メディア(混合技法)と呼ばれる独自の技法で切り絵を表現。


街並み
(縦28×横23.2cm) 72,360円


移り変わる四季折々の日本の風景。
何気ない街並みが懐かしさやあたたかみに包まれます。


ネコの置物 
(1対) 41,040円
※ご注文承り後約1ヵ月(予定)でお渡しいたします。


金属の立体で制作された一対のネコ。
見上げるしぐさに、そこはかとない愛らしさが漂います。


盛夏
(縦33×横24.1cm) 70,200円


色とりどりの朝顔が花を咲かせる夏の朝。
かすかにそよぐ商家の暖簾(のれん)にさわやかな風が感じられます。



季節の風物詩や生命力あふれる自然。
「紙のジャポニスム」を通して、日本を感じる旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■久保 修 切り絵の彩り展「紙のジャポニスム」
[展示販売]
◎4月5日(水)~11日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了

◆新刊サイン会
◎4月8日(土)・9日(日)各日午後2時~3時


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/04更新)