ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「岩合 光昭 写真展 ふるさとのねこ」
津軽の四季、そこに生きる子ネコたちの物語


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2017/4/27
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ⓒMitsuaki Iwago

春夏秋冬それぞれの美しさに触れることができる日本。
青森県津軽地方に日本の原風景を見、一年をかけて子ネコと人との暮らしを撮影した、岩合 光昭(いわごう みつあき)さんによる写真展が、阪急うめだギャラリーにお目見えしています。


ⓒMitsuaki Iwago

“地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する”動物写真家・岩合さん。
美しく、想像力をかきたてる作品が世界的に高く評価される一方で、40年以上ライフワークとして続けているのが身近なネコの撮影です。


ⓒMitsuaki Iwago

リンゴ農家の作業小屋に春生まれた子ネコたち。
生後1ヵ月、視線がしっかりとしてきた子ネコは岩合さんの撮影に興味津々の様子。


ⓒMitsuaki Iwago

北国の短い夏が過ぎ、一気に秋が深まる収穫の時期。
赤いリンゴがたくさん実る中、いたずらっこの“リッキー”は木のむろでかくれんぼ。


ねこ 3Dフィギュア
SL 54,000円、SM 21,600円、SS 5,400円


「阪急うめだギャラリー」に対面する「アートステージ」では、本展のオリジナルグッズが販売。
なんと“岩合さん”自身もグッズになって初登場!
岩合さんの頭の上にちょこんと子ネコが乗ったキュートな3Dフィギュアも。


岩合 光昭 写真集『ふるさとのねこ』 
各1,728円


花咲く春。夏の祭り。リンゴ実る秋。そして長い冬。
津軽の四季、そこに生きる子ネコたちの物語。
とびっきりのポーズや動きを見せてくれる「ふるさとのねこ」たちに会いに来てみてはいかがでしょうか。

■岩合 光昭 写真展 ふるさとのねこ [入場有料]
◎4月26日(水)~5月8日(月)
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
※催し最終日は午後6時閉場
※閉場30分前までにご入場ください
◎入場料:一般600円、大学・高校生400円、中学生以下無料
※阪急阪神お得意様カード、各種ペルソナカード、エメラルドSTACIAカードのご呈示で、
ご本人様に限り、入場料から100円割引
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、被爆者保健手帳)を
ご呈示の方、及びその介添えのために同伴者1名様まで無料。


■【同時開催】岩合光昭写真展 ふるさとのねこ グッズショップ[入場無料]
◎4月26日(水)~5月8日(月)
◎9階 アートステージ
※催し最終日は午後6時閉場

◆関連記事
▼「暮らしの劇場」岩合光昭写真展 ふるさとのねこ展

ⓒMitsuaki Iwago



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/04更新)