ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

壁に掛かる彫刻展 ~東條 明子・松田 重仁~


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2017/7/5
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店
◎2017年7月5日(水)~11日(火)
※最終日は午後4時終了


東條 明子
「てふてふ -初恋-」

檜に彩色 
25×20×7cm 118,800円


絵画のように壁に掛かる立体彫刻。
愛らしい少女像で知られる東條 明子さん、金属と植物を組み合わせる松田 重仁さん。
二人の作品を紹介する彫刻展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。


東條 明子
「てふてふ -月が輝く夜-」

檜に彩色 
25×20×7cm 162,000円


まるで昆虫採集の標本のように人形を額装する東條 明子さん。
「てふてふ」=蝶々と名づけられたシリーズでは、檜の木彫に繊細な彩色を施した人形たちが夢見るように浮遊しています。


東條 明子
「てふてふ -小さな痛み-」

檜に彩色
25×20×7cm 118,800円


可愛い金魚に指を噛まれた少女の小さな痛み。
なんとも言えない表情やしぐさから、危うくもピュアな少女の感性が浮き彫りにされます。


松田 重仁
「生命のみなも 1」

樟、真鍮
30×40×5cm 259,200円


若い芽を思わせる、しなやかに伸びる植物。
松田 重仁さんの彫刻は、まず木を彫り、それを型抜きして金属作品に仕上げるのだとか。


松田 重仁
「生命の芽(白)」

桂、真鍮
15×21×8cm 151,200円


木彫りのノミの跡を残すことで、ぬくもりが感じられる質感に。
小さな芽が上に伸び、植物の力強い生命力が感じられます。


松田 重仁
「花ふる日 2」

桂、真鍮、金箔
39×24×6cm 259,200円


かつて床の間を掛軸で飾ったように、お気に入りのアートを壁面に掛けてみる。
玄関に、階段の踊り場に。日常の中で、さりげなく美を感じられる空間を気軽につくってみてはいかがでしょうか。

■壁に掛かる彫刻展 ~東條 明子・松田 重仁~ [展示販売]
◎2017年7月5日(水)~11日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※最終日は午後4時終了


◆阪急×アートコレクターズ ニュースター達の美術展2017



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/15更新)