ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

【予告】華麗なるサンドブラストガラスの世界
~山田 えい子プロデュース~ 女流作家10人展


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2017/7/17
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店
◎2017年7月19日(水)~24日(月)
※最終日は午後6時終了


山田 えい子
左)「爽風花」 右)「金彩麝香揚羽頸長器」


ガラスに色彩を重ね、図柄を彫刻するサンドブラスト彫刻。
優美な作風で人気のガラス工芸作家、山田 えい子さんと彼女がプロデュースする10人の女流作家によるサンドブラストの作品展が阪急うめだ本店 9階 アートステージで開催されます。


山田 えい子

1991年、サンドブラストの第一人者との呼び声も高い、ガラス工芸作家、竹内 洪に師事した山田さん。
2010年にはギリシャ・パルテノン神殿にてアテネフェスティバル能舞台行燈を制作。
2013年に京都芸術祭 国際交流展賞を受賞するなど、その活躍は国内外で注目が集まっています。


左上)青木 晴美「抹茶碗 朝顔」 右上)影浦 悦代「春霞」
左中)辻 勢津子「鳥獣戯画 深皿」 
左下)三木 由美子「藤花紋花瓶」 右下)中川 惠子「陽だまり」


会場では山田さんと、彼女がプロデュースする10人の女性作家たちの華麗なる競演が繰り広げられます。


左上)藤本 悦子「香り白梅」 右上)打越 三智子「蒼牡丹照明」
右中)佐藤 良子「優美 飾り皿」
左下)白崎 玉蘭「青銅梟紋花器」 右下)広岡 邦子「オリエンタルリリー」


花の色は十人十色の華やかさ。
その香りに誘われて、小鳥や蝶、森羅万象のいきものたちが歌い、踊り出します。


左)山田 えい子 
右)笹岡 隆甫 撮影:久保田 康夫(STUDIO BOW)「婦人画報」(ハースト婦人画報社)2013年1月号掲載写真


展覧会初日の7月19日(水)にはスペシャルイベントとして、未生流笹岡 家元、笹岡 隆甫氏によるいけばなパフォーマンスや家元と山田さんによるトークショーも開催されます。

自然の息吹をガラスのキャンバスに幻想的に描き出す美しきサンドブラストガラスの世界。
涼やかなガラスの景色で部屋をエレガントに彩ってみてはいかがでしょうか。

■華麗なるサンドブラストガラスの世界 ~山田えい子プロデュース~
女流作家10人展
[展示販売・入場無料]
◎2017年7月19日(水)~24日(月)
◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ
※最終日は午後6時終了

◆オープニングスペシャルイベント
・笹岡 隆甫 家元によるいけばなパフォーマンス
・笹岡 隆甫×山田 えい子 トーク 「花とガラスの出会い」
◎2017年7月19日(水)午後3時から(約30分)
◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ
※観覧無料


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る