求める人材

意欲的で好奇心旺盛な人

百貨店の仕事は一言で言えば、お客さまに新しい生活モデルを提案することです。
人や暮らしへの関心があって、目の前の人を喜ばせたいというサービス精神や、
モノやコトに好奇心旺盛であることが必要不可欠です。
どうすればもっとお客さまに満足してもらえるだろう、お役に立てるだろうと考えを巡らせ、仮説を立て試行錯誤を繰り返しその答えを探し続けます。
その答えに近づき、自らの提案が快く受け入れられた時の嬉しさは何物にも代えられません。社員一人ひとりが一途にお客さまのことを考え、意欲的に学び、挑戦を続け
個人として成長することが企業としての発展に繋がると考えています。

常に挑戦を続け、地域社会になくてはならない存在に

阪急阪神百貨店には、エリアのお客さまに寄り添い、ともに歩んできたからこそ築きあげることのできた顧客基盤という優位性と、地域一番店というお客さまからの信頼があります。
常に「新しいモノ・他にないコト」を「いち早く」ご提供しようと飽くなき追求を続けてきました。「阪急」「阪神」というこれまで培ってきたブランドへの期待に応えるため、楽しさナンバーワンを目指したチャレンジを日々続けています。これで終わりという完成はなく、多様で変化するニーズに真摯に向き合うことで、地域社会になくてはならない存在であり続けたいと思っています。

新しい百貨店モデルの創造

百貨店における新たな価値創造とは、商品や売場、イベントといった目に見える「モノ」や「コト(体験)」に対してだけではありません。
もっと広い意味でお客さまの新しい生活モデルを提案できるよう既存の枠組みを超えた新たな仕組みや仕掛けを創造していくことです。
リアル店舗とネットの融合、地域の生活情報発信基地としての新たな店舗モデルの構築など、これまでにない進化系百貨店を目指します。
そのためにも皆さんのような次世代の持つ感性やアイディアが不可欠だと考えています。
人を喜ばせることに情熱があり、自らのアイディアで社会に役立っていこうと意欲的にチャレンジのできる、そんな人たちとともに次なるステージを目指していきたいと考えています。

採用担当者メッセージ

今、私たちが目指すこと

就職活動は、「どう生きいきたいか」を自分で選び、そこに向かって自らアクションを起こすこと。そして、みなさんが飛び込む「働く」世界は、人によって人生が違うように、環境によって経験することは、さまざまです。しかし、共通していえるのは、働くことで、社会と繋がり、それをとおして新たな出会い、発見、学びがあり、人生が膨らんでいくということです。

私たち阪急阪神百貨店が目指すことは、「お客さまの暮らしを楽しく、心を豊かに、明日を元気にする」ことです。どうしたら喜んでいただけるのか?楽しいと感じていただけるのか?という視点で、その種を発掘し、カタチにし、お客さまに提案しています。
そのカタチにしていく仕事のプロセスでは、さまざまなモノや人との出会い、課題を乗り越える大変さ、学び、発見があります。百貨店で働く醍醐味は、そうして苦労して創りあげたものが、店で具現化され、目の前のお客さまに喜ばれ、それが地域の人々に波及していく様子をダイレクトに見ることができることです。そして、その結果として、働き手である私たち自身の人生も豊かになり、それが新たなお客さまの楽しさに繋がっていく。そんな、不思議な循環があります。

あなたは、どんなことを大切にして生きていきたいですか?
どんなフィールドで社会とつながりたいと考えていますか?
衣食住・ライフスタイルにかかわり、人の心を動かす、
そんな環境が阪急阪神百貨店にはあります。

誰かの暮らしに彩りを与えることや、「生活することの楽しさ」を提供することに自分の個性を活かしたい。そんな想いを持ち、共に成長・発展していける仲間と出会えることを、人事室一同楽しみにしています。