ライフスタイルニュース

魅力女子への道

ふんわりと、やさしく包む。日本の袱紗っていいですね。


スペシャルデースタイル

  • 更新日: 2013/11/12
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

突然ですがみなさん、袱紗(ふくさ)って持っていますか?



一緒に結婚式に出席していた友達のカバンから出てきた袱紗のかわいさに、女子力を感じた週末。なんの味気もない自分の袱紗とは大違い…。モダンな柄がオシャレー!



彼女が持っていたのは、京都の西陣織で織り上げられたシルク100%のものでした。すごく上品で、日本の古き良き時代の女性という感じ。こういうところに意識を持てる彼女は、素敵だなぁ~♪



ふくさって、「ふくさめる」というのが語源らしく、ふんわりとやわらかく包むことなんですって。知らなかった!かっちりとはめ込むんじゃなくて、ソフトに優しくというところに、日本の美意識を感じますよね~。「和奏(わかな)」の金封袱紗は、まさにその語源にぴったりな風合い。



ひとつひとつ丁寧に心を込めて作られているので、色や柄はどれも一点もの。織物産地として知られる滋賀で、“Made in Japan”にとことんこだわって生み出されているので、その手触りからもモノの良さが伝わってきます。



中身を出した後は、こんな風に畳むことができるので、かさばらずにカバンの中へすっぽり。

改めて日本の伝統に触れると、すごく心が豊かになる気がしませんか?最先端もいいけれど、古き良き伝統を取り入れた生活って、やっぱり素敵ですよね。

◆ご紹介した商品
「和奏(わかな)」
袱紗 各9,450円

◎阪急うめだ本店 4階 「roomsSHOP DELUXE(ルームスショップ デラックス)」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/01更新)