ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

今日は何の日?
新年を飾る干支の置物「銀草子」


上質な日々

  • 更新日: 2012/12/13
  •  
  •   mixiチェック

売場の顔である、山本さんの独創的な世界観を表現した銀細工が並ぶ「銀草子」売場には、来年の干支であるへびのモチーフの作品が。



こちらは、高貴な人物に物を献上する際にも使用された三方(さんぽう)の上に、欲しいものをなんでも出すことができるといわれている宝珠(ほうじゅ)をのせてた宝物を、首を高く立て、大切に抱えているへびを表現した銀細工です。



『2013年は良い年でありますように、首を長くして福が来ることを待っていますよ』(銀草子)という意味をこめて、お盆の上で表現したお正月のお飾りだそうです。

2013年はご存じの通り“巳年(みどし)”です。
へびを飾るのはちょっと怖いなと思われていませんか。へびは神様として古代人の重要なものとして崇められていたり、へびの抜け殻をお財布に入れておくとお金がたまるなどのいい伝えがあり、縁起がよいものとされています。
山本さん曰く、疫病神にとってもへびは怖いものなので、家に置いておくと家から疫病神が逃げていくといわれていて、へびの置物は魔除けに良いともされているそうです。お話を聞いて今年は干支のお飾りは飾らないでおこうかと思ってましたが、考えが変わりました。



12月13日は“正月事始め”の日。
十二月も半ばに差し掛かって、そろそろ年末年始の予定などが具体的に気になりだす頃だと思います。お正 月飾りはいつ準備しようとか、大掃除の日程はとか、何かとあわただしくなる時期です。お正月のお飾りはクリスマスが終わってから準備しようと思っていまし たが、暦のうえでの“新しい年のことを始める日”にお正月のお飾りを飾る準備をしてみるのも粋ですよね。
縁起物のへびで、お正月の雰囲気に彩を添えてみてください。

◆ご紹介した商品
「銀草子」
巳 (銀細工)59,850円
三方小 (銀細工) 21,000円
宝珠小 (銀細工) 12,600円
金屏風 (銀細工、金箔) 23,100円  など

◎ 阪急うめだ本店 7階 茶道具床飾品 「銀草子」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る