ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

婦人バッグ売場の素適なサービスと素敵なスタッフ
“コンシェルジュ”サービスと“修理&リフォーム”承りコーナー


上質な日々

  • 更新日: 2013/1/12
  •   mixiチェック

ファスナーがつぶれたり、持ち手の金具が取れたりなど、バック本体はまだまだ普通に使えるけど…なんて困った経験ありませんか。



そんなお悩みを解決!大切に使っているバッグを“修理&リフォーム”してくれるコーナーがありました。素敵なサービスなので皆さんにもご紹介します。

母から譲り受けたバッグなど、大切に使っていてもときがたつとともに傷んできます。
高級素材のバッグ、思い出の詰まったものならなおさら長く持ちたいと思いますが、経年劣化は避けられません。大切に保管しているので、外から見た感じは普通に使えるけど、やっぱり年月を重ねているだけあって、中の布が弱くなって破れてきたりなど、処分するのはもったいないけど、そのまま使うにはちょっと…と思います。

そんな時は、1階の「ハンドバッグ修理&リフォーム」コーナーで、一度相談してみてください。よいものを大切に長く使いたいという気持ちをわかってくれるスタッフが相談にのってくれますよ。

持ち込んだバッグは一旦預かってもらい、後日スタッフから見積もり金額と修理上がりの日を連絡してくださるそう。素材やバッグの作りのよって、金額や日程は変わってくるようです。慎重に要望に対応してくださるのは安心ですね。


実は、こちらの辻中さんを含む4名のスタッフは、機能、用途など、ご要望を聞いてハンドバッグ選びのお手伝いをしてくれる「バッグコンシェルジュ」なのです。

ハンドバッグのスペシャリストがコンシェルジュサービスを行う傍ら、お修理やリフォームの相談にのってくださるんですって!素敵なサービスです。

バッグのことで困ったときに相談できる強い味方を見つけました。





◎ ハンドバッグの修理、ルフォーム承り
(修理)
・ほつれ 1,500円から
・金具交換 1,500円から
・内貼り交換 15,000円から など
(リフォーム)
・ショルダー調整 3,150円から
・持ち手交換 10,500円から など
* 詳しくは、スタッフまでおたずねください
◎ ハンドバッグコンシェルジュサービス
◎ 阪急うめだ本店 1階 婦人バッグ


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る