ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

有田焼の和モダンな柄が素敵な“万華鏡”
「香蘭社」


上質な日々

  • 更新日: 2013/1/16
  •   mixiチェック

思わず「キレイ」と口にしてしまいそうな、宝石箱のようなガラス球。



有田焼で作られた万華鏡です。



「香蘭社」の万華鏡は世界初の陶磁器製。約400年の歴史を誇る有田焼の伝統と、200年の歴史を持つ万華鏡のコラボレーションによって誕生したものだそうです。
有田焼ならではの透明感のある白磁に、鮮やかな色が繊細に絵付けされています。



これなら万華鏡としてだけではなく、テーブルのうえにインテリアとして飾っても美しいですね。



こちらのデザインは、テレイドタイプの万華鏡。
テレイドタイプって?
先端に特定のオブジェクトを使わず、透明なレンズを用い万華鏡模様に映し出す技法のこと。



景色など、目の前に広がった世界を先端に映しだし、万華鏡を通すことで違った世界に見えるところが面白いんです。



色鮮やかなものを映しだすと、とても美しい眺めが飛び込んできます。
お庭に咲く草花をこちらの万華鏡を通して見てください。いつもと違った景色が楽しめそうです。素敵な時間を過ごすことができそう。
自分へのプレゼントはもちろんのこと、絵柄もモダンなものが多いので、海外の方へのお土産にも喜ばれそうな一品です。

◆ご紹介した商品
「香蘭社」
“和蘭陀人” 万華鏡 (ガラス球型オイル、スタンド付き) 52,500円
“桜” 万華鏡 (オイルタイプ) 39,900円
“桜” 万華鏡 (テレイドタイプ) 21,000円

◎ 阪急うめだ本店 7階 日本の手仕事サロン 「香蘭社」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る