ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

ワインの種類にあったグラスをチョイス「RIEDEL(リーデル)」のワイングラス“テイスティングセット”


上質な日々

  • 更新日: 2013/7/20
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

赤ワインと白ワインどちらが好きですか?



私は白ワインが好きです。逆に渋みのある深い味わいの赤ワインがちょっと苦手なんです。そんな私が赤ワインを飲んでみたくなるようなワイングラスを見つけました。



ワインをおいしく楽しく飲むためには、飲むワインの種類によって、グラスを変えて飲むのがワイン通なのだとか。



それにピッタリなのが、ワインの個性を引き出すことで世界的に有名な「RIEDEL(リーデル)」社の4個セットになった“テイスティングセット”。

私が苦手な渋みのしっかりし た赤ワインには、一番右の口径が大きく大ぶりの形状のグラスがおススメなんですって。グラスの形状が大きいことで、グラスの中でワインが空気に触れ、芳醇な香りを楽しめるのだそう。口径が広いことでワインは口の中で広がり、渋みを柔らかく感じ、上質な味わいで楽しむことができるんです。

好きな白ワインもこのグラスの中からピッタリのグラスをチョイスして飲むと、さらに味わい深いものになるんでしょうね。これで私もワイン通!なーんてね♪

◆ご紹介した商品
テイスティングセット 14,490円
◎阪急うめだ本店 7階 キッチン&ダイニング「RIEDEL(リーデル)」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る