ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

はじめて腕時計をはめたのはいつ?懐かしの腕時計に出会える「SEIKO(セイコー)」の100周年記念フェア


上質な日々

  • 更新日: 2013/7/19
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

はじめて腕時計をはめたのはいつ?



いつだったかなー。と思いながら、なんとなくブースの前に展示してある年代ごとの腕時計を見てみると…見覚えのある懐かしい時計がずらっと並んでいました。懐かしさと初めて時計を手にしたドキドキした気持ちを思い出しました。



世界でも腕時計が珍しかった時代に、国産初の腕時計を送り出した「SEIKO(セイコー)」。日本が誇る時計ブランド「SEIKO(セイコー)」の100年の歩みが見れる「we love SEIKO セイコー腕時計100周年記念フェア」が9階『祝祭広場』で開催されていました。



その時代を感じさせる逸品の数々を間近に見ることが出来、最新の試作品であるタイムカプセルまで見ることが出来るんです。近い将来このような時を刻むアイテムが誕生するかもしれないと思うと、何やらドキドキしちゃいますね。



期間中、東京・墨田区の「セイコーミューム」で予約制で実施しているミュージアムツアー。アーカイブスコレクションをめぐり歴史を知ることが出来るそのツアーのダイジェストを予約なしで体験できるイベントもありますよ。
◎7月20日(土) 午後1時~、3時30分~、5時30分~
◎7月21日(日) 午後2時~、4時~

今も昔も素敵な時を刻む「SEIKO(セイコー)」を満喫してみませんか。

■「we love SEIKO セイコー腕時計100周年記念フェア」
◎7月17日(水)~7月23日(火)まで
※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 9階 『祝祭広場』


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る