ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

2014の干支“午”のかわいい小箱は
「リモージュボックス」×「六兵衛窯」夢のコラボレーションモデル


上質な日々

  • 更新日: 2013/10/20
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

2014年の干支は“午”ですね。その“午”をモチーフにして作られた「リモージュボックス」のかわいい小箱は、230年余り京焼の本流として親しまれている「六兵衛窯」との夢のコラボレーションモデルなんです。


飾り馬B (リモージュ風花柄模様) 31,500円 ※予約受付中、12月上旬お届け予定

日本が世界に誇る和「六兵衛窯」の代々引き継がれる意匠“飾り馬”を使って型をおこし、焼き上げ、絵付けをしたものなのだそう。見ていると心が和み、どんどん親しみが湧いてくるのもうなずけますね。



18世紀から続くフランス伝統の技を凝縮した美しさが光る「リモージュボックス」らしい舞うような花がとても綺麗でしょ。留金にもこだわりが!



今にも走り出しそうな馬が細やかにデザインされています。蓋を開けるのが楽しくなっちゃいますね。


飾り馬A (六兵衛窯オリジナル模様) 31,500円 ※予約受付中、12月上旬お届け予定

中には、乗馬用の帽子を手に持ったかわいい男の子と女の子が入っています。一緒に並べて飾るとさらに華やかですね。こちらは「六兵衛窯」のオリジナル模様をそのままに「リモージュボックス」が絵付けしたものなのだそうですよ。
干支シリーズは“寅”から始まっって5年、清水焼「六兵衛窯」とのコラボレーションに加え、2014年はさらにパワーアップして九谷焼の宮本直樹さんとのコラボレーション作品も登場しています。白馬が天に駆け上がっていくかのようです。


天馬 (宮本直樹氏&ジャン・ピエール・ラポー氏合作) 31,500円 ※予約受付中、12月上旬お届け予定

干支の「リモージュボックス」は、日本とフランスの粋なコラボレーションが生んだ、手のひらサイズの芸術品ですね。



素敵な「リモージュボックス」の絵付師、ジャン・ピエール・ラポーさんが来日し、絵付けの実演を披露してくださるそうですよ。本日10月20日(日) 午前11時・午後2時・4時から各回約1時間、素晴らしい技術を間近でみるチャンスです。お時間のある方はぜひ見に行ってみてください。さらさらさらりと描く様子にうっとりしちゃいますよ。

(関連記事はこちら)
『大切な人へのクリスマスプレゼントに「リモージュボックス」かわいい小箱』





■「リモージュボックス」フェア
◎10月29日(火)まで
◎阪急うめだ本店 7階 特選食器

■ジャン・ピエール・ラポーさんによる絵付け実演
◎10月20日(日)
午前11時から・午後2時から・4時から(各回約1時間)
◎阪急うめだ本店 7階 特選食器 コトコトステージ72


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る